« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

あと半分

今朝、届きました。さあ、あと半分!

ところがよくよく見直してみると矛盾点が発生。

ひとりで悩んでても埒があかないので、作者に直接問い合わせてみた。

もう明日中に仕上げなきゃならないので、

早く返事くれないかな~と待っていたら、わお、返って来ました!

この作者、返事が早くて丁寧におしえてくれてとても助かりますう。

ありがと~。存命の作者の場合はこういう点、便利ですな。

一条ゆかりセンセの「有閑倶楽部」が始まってますが

あまりにくだらなくて、みるのやめようかと思いつつみちゃってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲラ半分終了

土曜日に届いたゲラは終了。

しっかし、日付が変わると自分の頭も変わってしまう。

昨日はいい、と思った訳が今日見るとヘンだったり。

けっこう、てにをはで悩むんだな、これが。

印象がぜんぜん違ってしまったりするから。

考えてるとキリがない。締切はそのためにある?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不安だよ~

ゲラを見直してますが、あんまり直ってなくて

逆にすごく心配。いいのかな~。新参者なのでビクビクです。

見直すとけっこういろいろ出てくるし、そんな時間はないのだけど、

全面的に直したくなる。

PCの画面で見てる時と紙になって出てくる時と

どうしてこう違うんでしょうね。

見直してるはずなのに、間違いや抜け字はもちろんのこと、

二行抜け!があったりして、冷や汗もの。

まだこれから残り半分のゲラがきます。締め切り水曜日。ひええ。

しかも初めての訳者あとがき・・・・脳ミソを絞って絞って絞りまくって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲラ到着

予告どおり午前中にゲラが到着。

ピアノの日だったので、いない間に来られて再配達になってしまうと

この大雨の中、二度足になって悪いなと思ってたので

出る直前に届いてラッキー。さすがヤマトです。配達員さん、ご苦労さま。

ところがピアノの帰りにこの雨の中、30分近くもバスが来なくて、

ラッキーが差し引きゼロになってしまった。

雨だから多少の遅れはしょうがないとはいえ、あれは絶対

一本さぼってる。

さぞかしゲラが真っ赤っかかと思いきや、まったく直してない。

編集者さん、読んでないのかなあ。すごく不安だよぉ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた、テレビ東京

徹底してますね、テレビ東京さん。

また怨み晴らします路線の番組が始まりました。

吉原女郎が悪を成敗する「お江戸吉原事件帖」

相変わらずB級ワンパターンで、ボケそうだけど

女が黙ってやられてばっかいないで、強いってパターン、

おほほ、たまりませぬ。やれやれ、やっちめ~

ストレスたまってる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米泥棒

実家に帰って兵糧をゲットして猫と遊んで帰ってきました。ふう。

米どころから毎月送ってもらっているのだけど、

ふたり所帯では余ってしまうので協力?してるわけです。

お米大好きな私としては、ありがたや~

猫に寝床を乗っ取られた図。

Dcsa0090

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眠りと覚醒の間

不思議な夢というか行動が・・・・

この訳文をどうしようか、悩んでいる夢で

時間をおいたりしてさんざっぱら考えている。

いい日本語が浮かんだから、忘れないうちに書きとめておかなくては、

と思って起きて急いで書いている。

その書いている行為はホントに起きて、電気つけて紙に書いてるの。

翌日、見たら日本文は支離滅裂で意味が通らない。

どんな英文だったかも覚えてない。でも書いてある。

これって夢遊病?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

専業主婦の気分

例の未亡人のご機嫌伺いと称して珍しくこちらかお誘いしてみました。

図書館に行ったついでに、車を転がして

わりと近場の大型ショッピングセンターへ。

平日の昼間だというのにどこもけっこう混んでるのねえ。

駐車場もわりと混んでるし、圧倒的に女性ばっかり。

全部が全部専業主婦じゃないと思うけど

ダンナのお金で遊べる余裕って、ある意味羨ましいのお。

もしかして私もそう見られてる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々山行

晴天が続いているので思い立って高水三山へ。

いつも正月に行っている山で、青梅線軍畑から御岳へ降りるコース。

ぽっこり仕事が空いたので、今のうちというわけ。

やっぱり、自然を吸わないとダメだねえ。

あんなに浅い山でも肺が洗われるような気がします。

いつものごとく、御岳のお蕎麦屋さんで一杯やって

お風呂に入りに行こうと思ったら、今日はダメとふられてしまった。

く~、残念。しかたがなく自宅温泉。

快く疲れて得意の転寝してたら、

翻訳仲間のひとりから連絡があって急にご飯することに。

彼女は私よりずっとずっと仕事の先輩なので、

いろいろ裏話を聞けておもしろかったデス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の生活

昔の武田鉄也みたいな頭をやっとさっぱりカットしてきました。

比較的待たされない美容院だけど、やはり数時間

かかってしまうので、忙しいとなかなか出られない。

翻訳家ってこうやって引き篭もりになっていくのです。

久しぶりにぶらぶらと洋服や靴など眺めてみましたが

この頃、ケチくさくなったのか、あまり食指が動かない。

この頃、どわっと散財するってことがないなあ。

翻訳家ってこうやって貧乏臭くなっていくのです。

お米さえあれば、納豆さえ、しらすさえあれば・・・・

食べ物のことばっかり。

翻訳家ってこうやってデブになっていくのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナイロビの蜂

遅まきながら、今頃、観ました。

夫婦の愛の物語なのだけど、すごいサスペンスでドキドキしまくり。

さすがに師匠が勧めていただけあって

とてもおもしろかった。原作がいいのかと思って調べたら

やはりル・カレ。さすがです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤福よ、おまえもか!

最近、流行みたいに食品不祥事が出てきてますね。

人が作ったもの、食べさせられてる消費者としては

どうにもしょうがないですが、

赤福はあんこの大嫌いな私がなぜか唯一食べられる和菓子。

賞味期限切れもぜんぜん平気な私だけど、

これはねーだろう。

亀田一家といい、ノーブレス・オブリージの

あまりに欠如した昨今の日本。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々猫

寒くなってきたらとたんにこう。

Dcsa0081

むしろに包まった浮浪者猫。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画祭り

まだゲラが来ない今のうち、ということで

DVDをドサドサかりてきました。

まず観たのは、ティム・バートンの「コープス・ブライド」

いやあ、パペットを使った撮影が上手で舌を巻きました。

生者が死んだようで、死者が生きているような?世界の皮肉と、

言葉のやりとりがおもしろかったあ。

人形のあのちょっと気持ち悪い顔、子供の頃、読んだ

恐怖漫画の登場人物に似ているんだけど、何だったか

どうしても思い出せない~。ちなみに楳図かずおではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々音楽の世界

法事の後で、すみだトリフォニーホールで

バッハのゴルトベルグ変奏曲を聴いてきました。

グレン・グールドのピアノがあまりに有名ですが珍しくパイプオルガンで。

パイプオルガンって同じ音でも音色が変わるでしょう。

だから頭の中にある音がミスタッチではないのに

“ヘン”に聞こえることがあったけど、荘厳・・・でしたね。

思わず跪きたくなってしまうような。

いずれはぜひ自分でも弾いてみたい曲のひとつです。

不思議だったのはあのホール、前に行った時は感じなかったけど、

パイプオルガンを斜め上に見て聴いていたせいか

自分の席がステージから斜めに下がってすり鉢状になっているような

感じがしたのです。まるで床がステージに向かって上っているような。

そんなことはないはずなのだけど、脇の桟敷席のラインが

逆にステージに向かって下っているような造りなので

よけいそう感じたのかもしれません。なんともいえない感覚でした。

アンコールはバッハのフーガ二短調。

ばっちりでしたね。この雰囲気に。やっぱりバッハって感じ。

Dsc01448

| | コメント (0) | トラックバック (0)

法事

おじさんの三回忌で朝からお出かけ。

昨夜の強い雨の後の台風一過みたいないい天気でよかった。

法要が終わってからお坊さんのお話がちょこっとありました。

人は生まれた時からすでに苦しい人生が始まっていて、

結末も必ず死であることは唯一確実なこと。

生も死も自分の意思ではなく、予想もつかない。

だから偶然に与えられたこの生を大切に生きる、と

まあ、よく言われていることなのだけどこういう場で聞くと

しみじみ入っていきますね。

周りにいるおじ、おば、従姉妹、両親、こういう人たちがあって、

自分がいるのが、不思議なえにしのようでもあり、

だから愛おしくなる気がする。

昨日、アップした本も少しスピリチュアルなところがあって

この頃、ちょっと考えるんだけど、キリスト教でも仏教でも

宗教って、神もしくはそれに相当する存在の言葉を

ひとつひとつ自分で考えるという行為を通して

心を落ち着け、自分を見直していくのが最終的な目的

なのではないでしょうかね。お習字なんかと同じで

じっくり時間をかけて自分と向き合うプロセスなのでは?

忙しい日々の生活の中で、ふと気がつくとそんなこと

してないなあ、と思いません?

人間ってどこかでそういう時間がないとダメなんじゃないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完納!

お久しぶりです。

なんだかしばらくアップしてませんでしたね。

仕事してました~もうこれ以上、遅れることはできないのに

水曜日には某出版社の編集者さんたちとの飲み会に出かけてしまい、

担当編集者さんの嫌味を伝言されてしまいました(汗)

きっと真っ赤っかなゲラが戻ってきて、超特急で校正しなきゃ

ならないんだろうなあ。著者に疑問点を直接問い合わせたり

もう、すったもんだでしたが、とりあえず一段落しました。

今回の本、おもしろかった。会話がシニカルでなかなか軽妙。

主人公たちの心の機微が訳しがいありました。

謎を残してとりあえずの完結なので、

次回作でその謎が明らかになりますね、と著者に言ったら

ふふふ、そうだよ~と嬉しそうに言ってました。

次も読みたくなってきたぞ。

とりあえず刊行が楽しみ♪ その前が地獄だけど・・・・

散らかり放題の部屋を掃除して、夜はさくっと泳ぎに行って

きました。ふう~気持ちいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鍋という文字が頭に浮かぶ季節になってきました。

この頃、温泉に行くと田舎の野菜を仕入れてきます。

今回も白菜やキャベツをどっさり。

さっそく冷凍庫にあった鮭やえのきをなんかと一緒に

今夜は鍋にしてみました。んまい!

やっと、全訳了。これから見直し+調べ物→→→提出。

来週中頃までにはなんとかしたい~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いい湯だな

まだ仕事が終わっていないというのに

8~9日と上諏訪温泉へ。例のごとくPC持参です(泣)

久しぶりだったので、お風呂三昧を堪能しましたあ。

やっぱり温泉はいいわあ。地震はヤだけど、温泉の多い

日本に生まれて幸せ~

天気はいまいちだったけど、合間をぬって

ママチャリかりて諏訪湖一周に挑戦。たらたら走って一時間半で完走。

28日には諏訪湖マラソンがあります。

Dsc01439_2

このはずく号

Dsc01445

そしていつものゆかりの地編:信玄ドラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

証明写真

ウィークデイだというのに美容院が混んでいてふられ、

頭が茂ったまま、履歴書用の写真を撮りました。

この頃の無人証明写真の機械っておりこうさんなのね。

昔はよく椅子の高さを調節しそこねて目線が合わず、

ヘンな写真になってたけど、今は椅子の高さなんか調節しないの。

しかもプリントアウトする前に、気に入らなければ取り直しができる。

へえ~

お昼にお蕎麦屋さんでヘンな気起こしてカツ丼セットなんか食べたら、

おなかいっぱいで死にそう。案の定、午後はいつの間にか三時間くらい

昼寝してました。これって昼寝の域か?

頂上はもうすぐなのだが~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だらだら

こ~んなにノらないのも珍しい一日でした。

とにかく朝から、だらだらしちゃって

いったんわからない箇所にひっかかったら

ずっと足踏み状態で進まない。

風邪は良くなったのに、なんだか気力がなくて気がつくと

3時間も寝てたり。う~いかん、いかん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪気味

このとこの涼しさのせいかさっそく喉が痛くて頭が痛い。

風邪薬飲んだら、仕事しながらいつの間にか寝てるし(汗)

睡眠薬が入ってるからしかたないのでしょうけど

寝起きも悪いし、やだな~。まだ仕事あるのよ~

隣の未亡人から召集がかかって、お茶しにお出かけ。

隣駅前が新装オープンしたので、ためしにのぞいてみた。

この頃、新装オープンといってもどこも同じだね。

同じような食べ物屋と洋服屋ばっかり。

日本全国画一化された店とスピードに追いまくられる

味気のない地域づくりに、もうちょっと工夫すればいいのに

と思うのは私だけではないはず。

売れ筋を考えればより多数の人にうけるものを置かなきゃならなくて

そうもいかないのももっともだけど。

ますます、売れ筋路線から遠ざかっている自分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとつ納品

ひい~、今日締め切りのものをひとつ納品してきました。

で、ついでにまた仕事をもらってきた。おありがとうござい~。

今回は比較的余裕だったにもかかわらず、

もう一件の方とのせめぎあいで、やっぱりギリギリに

なってしまった。見直してるといくらでも直したくなるんだもの。

納品先の近くに洋書屋さんがあるので

たまってた洋書を持ち込んだのだけど

一銭にもなりませんでした。ま、捨てるよりいっか。

寒いのでさっそく夕飯はおでんに安かった秋刀魚、

しめじのお吸い物。すっかり秋のメニューです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »