« 完納! | トップページ | 久々音楽の世界 »

法事

おじさんの三回忌で朝からお出かけ。

昨夜の強い雨の後の台風一過みたいないい天気でよかった。

法要が終わってからお坊さんのお話がちょこっとありました。

人は生まれた時からすでに苦しい人生が始まっていて、

結末も必ず死であることは唯一確実なこと。

生も死も自分の意思ではなく、予想もつかない。

だから偶然に与えられたこの生を大切に生きる、と

まあ、よく言われていることなのだけどこういう場で聞くと

しみじみ入っていきますね。

周りにいるおじ、おば、従姉妹、両親、こういう人たちがあって、

自分がいるのが、不思議なえにしのようでもあり、

だから愛おしくなる気がする。

昨日、アップした本も少しスピリチュアルなところがあって

この頃、ちょっと考えるんだけど、キリスト教でも仏教でも

宗教って、神もしくはそれに相当する存在の言葉を

ひとつひとつ自分で考えるという行為を通して

心を落ち着け、自分を見直していくのが最終的な目的

なのではないでしょうかね。お習字なんかと同じで

じっくり時間をかけて自分と向き合うプロセスなのでは?

忙しい日々の生活の中で、ふと気がつくとそんなこと

してないなあ、と思いません?

人間ってどこかでそういう時間がないとダメなんじゃないかな。

|

« 完納! | トップページ | 久々音楽の世界 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/16826292

この記事へのトラックバック一覧です: 法事:

« 完納! | トップページ | 久々音楽の世界 »