« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

なぜに?

昨日、超特急仕事を納品してやれやれと思ってたら、

なんとヘルプした翻訳者平井イサク氏が亡くなられたとの知らせが!!

だから仕事が遅れてたのか。でもホントにギリギリまで仕事されてた

みたいで、絶筆ならぬ絶訳状態になってしまってご本人は無念でしょう。

というわけで、またしても今日原稿をもらって今日納品という

超々特急依頼が!

うげっ! どうして今週はこんな地獄のような毎日なのか。

バイト仕事も超めんどくさくて進まないし、腱鞘炎になりそうだ~(泣)

今日は久しぶりに未亡人のご機嫌伺いをする予定だったので、

延期しようかと思ったけど、思いのほか早くあがったので

近場でお茶してきました。なぜ、なぜ、こんなに立て込むの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たちけて~

どーして重なる時は重なるのでしょうか。

バイト仕事でテンパってるこういう時に、超特急の翻訳仕事が!

受ける方も受ける方だけど、先週、今週は私の名前を思い出した

人が多かったみたいです。なぜに?

ところで今年も咲きました、カニサボテン。去年より花が少ない。

Dsc01494

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チェック

自分の本が書店に置いてあるかどうかちらちらチェックしてます。

地元の小さな本屋さんでは×。

さすがに紀伊国屋には平積みになってました。

駅構内のブックファーストには棚に一冊。

そして、今朝の新聞には広告が・・・・!

Dsc01534

| | コメント (2) | トラックバック (0)

予想外

バイトの仕事、予想外にしんどい。

今日も一日、PCにはりついてて腰が痛いよ。

数日で片付けちゃおうと思ってたのにもう少しかかりそう。

本業の方に手が回らなくてちっと心配デス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々バイト

元席から声がかかって仕事の打ち合わせに

朝から出勤! 久々の混み混み電車。

といっても山手線ほどのメチャ混みではありませんが

この頃、年のせいか人混みは苦手だわ~

知らない人たちとこーんな近くに顔があるなんて耐えられましぇん。

うちでできる仕事なので打ち合わせが終わったら

さっさとトンズラして、ちっとクリスマスプレゼントなどお買い物。

なんだか疲れてしまった~情けない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Kween

QueenではなくコピーバンドのKweenです。

ちょうどフレディの命日あたりに毎年コンサートがあります。

今日も川崎のチッタに行って来ました。

今現在、唯一生で聴けるのは何よりで、クイーンサウンドに

一番近いバンドだと思うけど、

フレディ江藤さん、歌はうまいし英語もペラペラなのに

そのお腹、なんとかしてください。頭は我慢します。

健康が心配です。愛情をこめて。

追伸:今日はちと演奏が荒かったス。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

今日はピアノ

シューベルトのソナタをやってますが

全4楽章あるうちの前半はロマンチック、後半はコミカルと

曲想がまったく違います。

例のごとくひつこく何度も同じフレーズが出てくるのは

シューベルトっぽいですが、けっこう面食らってます。

でも、楽し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お土産

これ、何でしょう?

海ほたるのメロンパン。

Dsc01490_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近場で温泉三昧

隣駅に最近、なぜか温泉ができました。

興味津々だったので、図書館ついでに寄ってみました。

きれいで広くてお風呂がいっぱいあってゆったり過ごせました。

新刊発売記念?にマッサージなんかしてもらって極楽~。

そしてついつい生ビール。気に入った、また来よう!

しかーし、一時的に増えてるだけと言い訳していた体重が

重量増のまま固定化したみたい(泣) 

それに~仕事はどうするのだ~? 早くやれ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新刊でました~「赤と黒の肖像」

ちょっと見えちゃう似顔絵書きが活躍する

イラスト入りサスペンスです。

少々シニカルな主人公の会話がおもしろい。

ぜひ、買って、 図書館にリクエストして、 みんなで読もう!

Dsc01489

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うふふ

新聞のポイントをためてまたまたお米をゲット!

ついでに入浴剤も。

Dsc01485

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MoMAデザインストア

ついでに表参道のMoMAデザインストアに行ってみました。

来月招待されているお家へのクリスマスプレゼントにしようと、

飛び出す絵がかわいいロバート・サブダのクリスマスカードを購入。

それにしてもここはおもしろいものがいっぱい。

数年前に新聞で見たこのペッパー&ソルト入れに一目惚れして

わざわざNYから取り寄せたのだけど、人気なのか今回できた

日本の店舗でも売ってました。

Dsc01486

これがハグハグすると↓

Dsc01488

| | コメント (0) | トラックバック (1)

鳥獣戯画展

行ってきました。か~わい~。ほほえましいユーモアたっぷりです。

下駄履いて、葉っぱの帽子を被って

偉そうに歩いている蛙がお気に入り!

作者については未だ議論されてるそうです。

まあ、ウィークデイだというのに混んでましたね。

当たり前だけど、ジジババばっかり。

静かなカフェでランチしてたのに、バス旅行かなんかで

東京に着たらしい品のないジジババ集団に占拠されて台無し。

ウィークデイはすいているという常識はもう通じないのね。

Dsc01487

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱりおもしろい2

時々、友人の家でケーブルテレビを見させてもらいますが

おもしろいねえ。

ナショナルジオグラフィック、ディスカバリー、ミステリ、

アニマルプラネット、ヒストリーといろいろチャンネルがあって

沈没船を探しにいったり、埋もれた歴史にスポットを当てたり、

宇宙人や吸血鬼など都市伝説的な話題とか、

とにかくた~の~し~。

思わずケーブルテレビに申し込んでしまおうかと思うくらい。

でも見られるようになったら、とても仕事どころじゃないかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱりおもしろい

先日の新聞にダ・ビンチの「最後の晩餐」に

楽譜が隠されている、なんて記事が載ってましたね。

手の位置や卓上に置かれた物をつなげると40秒の賛美歌になるらしい。

なまじありえない話でもないだけに、真偽のほどはどうでも

こういうのっておもしろいねえ。

ずいぶん前に森雅裕の「モーツァルトは子守唄を歌わない」

というふざけた小説がありましたが、これもモーツァルトの曲の中に

事件解決のヒントが隠されているといってベートーヴェンが謎解きに

奔走するという痛快ものでした。

楽曲や絵など歴史的材料には事欠かないのだから

「ダ・ヴィンチコード」の後じゃきついだろうけど、

だれかここでまたひとつおもしろい話を書いてくれませんかねえ。

私が訳してあげるから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶるぶる

寒~い。急に身にしみるようになりました。

お山は雪だんべ。

寒い時は寝るに限る。いいのか、寝てて? Dsc01470

| | コメント (0) | トラックバック (0)

刺激されちゃいました

東京国際女子マラソンの野口選手

みごとな走りでしたね。

ハルキにも刺激されて、久しぶりに走ってみました。

それにしてもどーしてあんなに長く速く走れるんでしょう。

あの人たちの肺や心臓はどうなってるんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

走ることについて語るときに僕の語ること

珍しく村上春樹の本なんか買ってしまいました。

「ノルウェーの森」も大騒ぎするほどではなかったし、

食わず嫌いなんだけど、この本はなんだか衝動買いしてしまった

あんまり社交的でない著者の内面を初めて垣間見て、

ちっと自分との共通点を感じました。

自分は自分でいいんだよ、競争しなくてもいいんだよ、

本当に大切なことはだいたいはかなく無益に見える

効率の悪い営為を通してしか獲得できないものなんだ、と

走ることを通して体得した著者の言葉に思いっきり頷きました。

しかーし、仕事はどうした?

やってますよ、遅々として。

もう11月も半ば過ぎてしまったので早く軌道に乗せないと

いけないのだけど、いつものごとくスタートがのらなくてだらだら。

こういうところもハルキさんと若干似てるらしい。

この本を読んで、自分のライフスタイルのペースというのが

まだつかめていないということがよくわかりました。

Dsc01464

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お米!

御用達の化粧品屋さんで、3000円以上化粧品を買うと

特典に新米つき・・・・というのでさっそくネットで注文しました。

そうしたら電話がかかってきて

来週から注文の商品が20%オフになるので、

お米の特典はつきませんが、とわざわざ知らせてくれました。

つまり割引かお米かどっちをとるか?ということですが

う~ん、やっぱりお米にしました。

Dsc01462

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぼ、ボジョレーで酔っ払い

うーん、別に流行にのってるだけです。

なんとなく毎年買ってるボジョレー。

今年は少し渋かったような。ユーロ高で値段も上がってたよーな。

ニュースステーションで、60年代にアメリカから

どさどさ入ってきたドラマのことやってました。

あの頃、活躍した吹き替えの俳優さんたちもみんな70代。

当時は吹き替えとか字幕とか考えたことがなかったけど

翻訳をやってる今、けっこう気になる存在。

そして、何より吹き替えをやってみたかった(みたい)私!

あの頃って海外ドラマの版権なかったんですってね。初めて知りました。

日本人の洗脳計画の一環だったのはよくわかります。

確かに今でもアメリカのドラマや映画っておもしろい。

観客を楽しませるエンターテイメント系の手腕はさすがです。

その対極にあるようなヨーロッパ系の旧態然とした手法も好きですが。

Dsc01463_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飾り?

見えにくいですが

フラン・フランの文字の上でずらりと鳩が休憩してる。

Dcsa0095

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボーン疲れ

結局、アルティメイタム観てしまいました。

わざとハンディビデオで撮ったような揺れるカメラワークが

少々疲れましたが、やっぱりスピード感があっておもしろかった。

それにしてもボーン強すぎ・・・・

もうけものだったのは大好きなスコット・グレンとデビッド・ストラザーンが

出ていたこと。お久しぶりで~す♪

今の技術においては個人情報保護法なんて笑っちゃいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も咲きました

みせばやの花。

でも得体の知れない虫に襲撃されたせいか

色も薄いしちょぼちょぼ。もうだめかな~

Dsc01460

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浦和レッズ

埼玉県出身者なので?、応援してます。

優勝おめでとう~啓太かっこいいゾ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4分間のピアニスト

どうもピアニストという言葉に弱くてついつい。

問題児だけどピアノの天才的才能ある囚人女性と老ピアノ教師の話。

もろドイツ、ドイツしてましたね。

痛くて苦しくてビンビンしてて、ずっとビンタをくらってたような映画でした。

ラストの演奏はわたし的には好みではないけれどすごいです。

全編を通して慟哭の映画でしたね。

いつも思うのだけどヨーロッパ映画って独特の雰囲気がある。

作り方が違うのかな。

まず、音。すごく荒削りで素人が録音しているような“ナマ”の音。

足音、息の音、椅子に座る音。まさに人が生活してるそのまま。

映像もアメリカ映画のようにすばやくなくて長回しが多い。

何百年も同じ建物、ドア、階段を修理、塗りなおしながら使っている

金属性ではない原石のようなラフさ。それがヨーロッパ映画の

暗さ、重さになっているのだけど、私はそれがとても好き。

みんなが憧れるアメリカのおしゃれ、利便性はないにしても

なにか心のどこかをがっしりつかまれるようなものがある。

それがヨーロッパの底力のような気がする。

Dsc01459

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニホンオオカミは生きている

いやあ、おもしろかった。

絶滅したはずのニホンオオカミらしき動物の写真を

7年前に撮影した本人の著書ですが、

その前後の顛末がミステリのようにスリリングで

夢中になっちゃいましたぜ。

まだまだ山の中にはわからないことがあって

人間の生活とはまったく異なるファンタジーの世界みたい。

Dsc01458

| | コメント (3) | トラックバック (0)

立冬過ぎたら

やっぱり寒くなってきましたね。特に今日は一日冷たい雨。

じっとしてると寒いので、久しぶりに泳ぎにいってきましたが疲れた~

泳いで疲れちゃいけないんですが。

寒い夜はあったかい酒。というわけで、焼酎のお湯割り鷹の爪入り。

これ、居酒屋で発見したんですが、金魚って名前がついてたので、

こわごわ頼んでみたらお~いし~。

居酒屋の時はサワーだったので、冷たいのでもいけます。

大葉を入れると彩りもきれいだし、ちょっぴりピリッとしてきて、

寒い夜にぴったりですぜ。ぜひ、お試しあれ。

Dsc01456

| | コメント (0) | トラックバック (0)

へんな夢

この頃、眠りが浅いのかへんな夢をよくみます。

眠りが浅くてだらだら長く寝てるという悪いパターンなんだけど

夢って普通覚えていないものでしょう。体を起こしたとたんに

どんな夢だったかすっかり忘れてしまって、その輪郭さえも残っていない。

最近、続けざまに見ている夢はもちろん※☆?○▲◎■Ж!という

わけのわからないものなのだけど、けっこう鮮明。

こないだはパートの仕事が決まって第一日目なんだけど

そこがとんでもなくヘンな会社だったり、昨日はパイレーツ・オブ・

カリビアンばり。今朝は生きてるカバンに追い回される夢。

もしかしてボーンの影響か?

また目を閉じるのが怖くなるほどイヤな夢でもないけど、

なんだか半分起きてるみたいなヘンな夢でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボーン

ここのところ、マット・デイモンづいてるようです。

こないだ観た「グッド・シェパード」もそうだし、先週から続けて

やっているボーンシリーズも彼が主役。

いかにもアメリカ人って顔があまり好きじゃないのだけど

ボーンはおもしろいです。ラドラムの原作は読んでないけど

あっちこっちヨーロッパの町並みが出てきてそれだけでも楽しめる。

ド派手でもないけど、脚本がうまいのか

すごく緊張感があって目が離せません。

明日から公開されるアルティメイタムも観たくなってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

数のミステリー

子供たちに身近で楽しい科学を、という目的で

毎年、開催されている英国科学実験講座。

英国で行われるクリスマスレクチャーを半年遅れで日本でも

再現しているものです。

いつも応募しているのだけど当選したためしがありません。

で、テキストを取り寄せてみました。今年のテーマは「数のミステリー」

「ダ・ヴィンチ・コード」でもけっこうおなじみになりましたが

世の中の数の不思議をいろいろ。

黄金比、白銀比、素数ゼミ・・・・おもしろいねえ。

数学って音楽にもとても密接に関わっているし、

大好きなクロスワードパズルでも必ず黒いマスがシンメトリーに

なっていたりするのもとても興味深い。

こんなこと誰が決めたの? やはり神さまか?

子供の頃に数学をちゃんと勉強しとけばもっとそのおもしろさが

わかったのに、ちょっとつまづいた だけでさぼってしまったために

おもしろさの扉を開けて中に踏み込むことができなかったのは残念。

きっと一歩越えたら、なーんだ、こんなことだったのかって

思ったような気がする。

Dsc01454

| | コメント (0) | トラックバック (1)

鮭のちゃんちゃん焼き

急に食べたくなって作ってみました。

いつもテキトーな味噌だれの味付けがうまくいって

なかなか美味でございましたぜ。

前世はヒグマだったのではないかと思うくらい

鮭が好きですが、酒もうまい。秋はメシがうまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グッド・シェパード

久しぶりに見ごたえのある映画を観ました。

時間軸がちょっと錯綜していてしっかり追っていかないと、

わからなくなってしまいそうだったけど、とてもおもしろかった。

CIAである主人公の任務と家族との板ばさみ、

人を信じることと裏切りの矛盾。

最初から多くの伏線や皮肉がちりばめられていて、

非常に上質な映画でした。

三時間近い映画だけど長さを感じません。お勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の初物

遅まきながら初物。

Dsc01450 

Dcsa0092

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろ

次の仕事にとりかからないとな~

次のロマンス系の仕事はすでに一ヶ月ビハインド。

三ヶ月もらっているのだけど、この頃実質二ヶ月くらいでやってるみたい。

と言いつつ、お天気が良かったので隣駅までさくさく歩いてお買い物。

今、よく見かけるワンピにレギンスって格好がしてみたくて

ヘンな気を起こして物色しに行ったのだけど、

吐いて捨てるほどある服をこれ以上増やしても、と

思いとどまりました。その反動かワインやケーキといった

食べ物になぜか走り、夕飯はクリームシチューにワインと豪勢に。

ストレス解消?

Dsc01446_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと早いか

最近ベストセラーになっているらしい

「おひとりさまの老後」を読んでみました。

ほとんどはひとりで生きる心構えの話が主なので、

そんなことはすでに実践している私にとっては

何も目新しいことでもなく、それほど感慨はありません。

最後の章「どんな風に終わるか」がまあおもしろかったかな。

人間は野生動物と違って自分の屍をほったらかしておくわけには

いかないから、いくら自分が死んだら、もうこの世のことは

関係ないわと言っても、

人の手をかりてなんとかしてもらわなくてはならないわけです。

こればっかりは自分でなんとかできませんからね。

なるたけ早く死体を発見してもらうために、日ごろからネットワークを

つくっておきなさい、ということです。

まあ、別に老後に限らず、普段からそうしておくにこしたことは

ないけどね。

Dsc01449

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タロットカード殺人事件

神保町まで歯医者に行ったついでに

「タロットカード殺人事件」を観てきました。

謎解きなんかは二の次で、なんのことはない映画だったけど、

ウディ・アレンらしく会話がおもしろかった。

今月はピアノ系の映画が続いて公開されるので観ちゃいそうです。

夜は「ALWAYS 三丁目の夕日」を観てしまいました。

設定時代より少し後の生まれだけど、懐かしいものがいっぱい。

オチや筋が読める単純な話で、はまるというほどではないけど

あまりにも殺伐とした今の世の中を考えるとやはりいい話だと思う。

やっぱり人間なんでも満たされちゃうとダメなんだな、ということが

よくわかります。少し飢餓状態の方がなんでも力が出る。

あの頃の日本は物理的にも精神的にもみんな飢えていた。

だから今の世ができる力の源がそこらじゅうにあった。

どっちが幸せなんだかわかんないねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またしても泣ける!

それこそ、20年ほど前の番組。覚えている人いるでしょうか。

NHKと海外共同番組、「驚異の小宇宙 人体」という番組。

録っておいた映像の「生命誕生」を久しぶりに見ちゃいました。

精子と卵子が子供という結果に結晶する三億分の一の確率、

自分が生まれてきたこの偶然を考えると

決して命は粗末にしてはいけない、と心から思う。

指が五本あって、まともにこの世に生まれてきたことは

もしかして、すごいラッキーなことだと。

生命の不思議をとても感じる。そして

最大の苦しみなのかもしれないけど、

人間に生まれたことをとても感謝する。

そして愛する人たちを大切にしたいと心から思う。

Dsc01453

| | コメント (5) | トラックバック (0)

勝負の世界

わたし的には日ハムだったんだけど、まあしかたないです。

勝負の世界だから。白黒つくのはしょうがない。

勝負をものにした方が勝ちというのは当然。

だから諦めもつくし、来年への意欲にもなる。

どの世界でも勝ち組はほんの一部なのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲラ提出!

偶然に編集者さんが隣駅にお住まいなので

朝、駅でブツを渡して完了。これって便利なことなのか・・・?

タイミングからいって2稿は出ないと思うのでこれで終わり。

あとは刊行を待つのみ・・・・なんかわくわくします。

日本語的には意味は通じても、自分の中での解釈が正反対

だったりしてとても焦った箇所があって、斜め読みされたら

わからないでしょうが、細かい読者にはつっこまれそうで怖い。

日本語って難しい。

でも楽しかったなあ。Qちゃんじゃないけど、このままずっとずっと

どこまでも翻訳していたいくらいだった。

つくづく、いろんな人の力が結集して一冊の本ができていくのだなあと

思うと感慨です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »