« ため息 | トップページ | 情けない »

インサイド・マン

ジョディ・フォスター、デンゼル・ワシントン、

クライヴ・オーウェンのクライムムービー。お見事の一言。

銀行強盗の犯人たちが人質に自分たちと同じ格好をさせて

立てこもっただけで、何も盗まず犠牲者も出さずに

人質たちが解放されたと同時に一緒に脱出してしまう。

結局、犯人も強盗の目的もわからず翻弄される警察。

実は裏には裏があるという設定なのだけど

すっかり騙されました。っつうか真相はいろいろ解釈できるかな?

さすが言語や顔形さまざまな人類のるつぼニューヨーク。

ここでしか作れないような映画ですな。

会話もウィットに富んでていろいろ裏が読めておもしろかった。

お薦めです。

|

« ため息 | トップページ | 情けない »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/17862192

この記事へのトラックバック一覧です: インサイド・マン:

« ため息 | トップページ | 情けない »