« また中国? | トップページ | 思い立って »

ヒトラーの贋札

またしてもヨーロッパ映画を。

ナチスの対戦戦略として、強制収容所で

ポンドやドルの贋札を作らされた特殊技能を持つユダヤ人たち。

当然、命令に従わなければ殺されるわけだけど、

死にたくない気持ちと、家族を殺したナチスになぜ協力しなくては

ならないのかというジレンマ。生き延びるためになんとか

ごまかしながら贋札作りを進める彼らのきれいごとでは

済まされない心情がよく表されていました。

ユダヤ人かわいそう主義オンリーで描いていないところが

印象的でした。バックに流れるタンゴがなんとも胸に響きます。

ついでにリューバも見て来ました。ホントにちっちゃいです。

アイスマンが発見された時もわくわくしましたが、

よくぞこんなにちゃんとした形で残っていたと感心しました。

古の時を隔てて何を思う?

|

« また中国? | トップページ | 思い立って »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/17913231

この記事へのトラックバック一覧です: ヒトラーの贋札:

« また中国? | トップページ | 思い立って »