« 善き人のためのソナタ | トップページ | ため息 »

スウィーニー・トッド(ネタばれ)

勢いで観ちゃいました。

ティム・バートンだったし、凄惨な話をミュージカル

仕立てにしてあったので、もちょっとユーモアがあるかと

思ったら、かなりグロでえぐえぐでした。

剃刀で喉を裂くというスウィーニーの話は有名なのだから

そんなに何度も“具体的”に見せなくても、という感じでした。

暗くて汚くて貧しいロンドンの庶民街の様子は気に入ったけど、

さすがの私メも気持ち悪くなりそうでした。

ジョニ・デたちの歌唱力は上手くもないけどまあまあかな。

|

« 善き人のためのソナタ | トップページ | ため息 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/17851447

この記事へのトラックバック一覧です: スウィーニー・トッド(ネタばれ):

« 善き人のためのソナタ | トップページ | ため息 »