« 雪見温泉 | トップページ | スウィーニー・トッド(ネタばれ) »

善き人のためのソナタ

またまたすばらしい映画に出会いました。

壁が崩壊する前の東ドイツ。

国を批判するような発言を弾圧するため

国家保安局シュタージの仕掛ける人間狩り。

狩られる方も人間、狩る方も人間であると

この映画は言いたいのではないか。

多くを語らない中に、とてもたくさんのメッセージを

読み取ることができる。サスペンス的緊張感も加味され、

なんといってもラストシーンがとても素敵。

ぜひ観て欲しい映画のひとつです。

どうしてヨーロッパ映画ってこういう風に描けるんだろう。

昨日、一冊リーディングの依頼があり、

くしくもその話もどうも“情報提供者”がらみのようです。

|

« 雪見温泉 | トップページ | スウィーニー・トッド(ネタばれ) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/17815652

この記事へのトラックバック一覧です: 善き人のためのソナタ:

« 雪見温泉 | トップページ | スウィーニー・トッド(ネタばれ) »