« 少女マンガパワー! | トップページ | 桜咲く »

眠れる美女

川端康成原作のドイツ映画を観てきた。

ずいぶん前に小説を読んだ時、

死人のように眠る全裸の少女のかたわらに

添い寝する枯れた老人という異質な話に

殴られたような強烈な印象を受けた。

美少女と老人という生と死を象徴する設定が

誰にでもおとずれる人間の宿命を残酷なまでにえぐり出すよう。

ただ眠っているだけの美女たちの姿態が見事で、

映像がきれいな絵のようだった。

ちょっと饒舌かなという感もあったけど、

ドイツ映画にしてはゴツゴツしてなくて素敵でした。

それにしても観た場所が昔懐かしい名画座で、

30年代にスリップしたような古~い作りの映画館movie

お尻が痛くなっちゃうような椅子も

却って嬉しくなっちゃいますね。

|

« 少女マンガパワー! | トップページ | 桜咲く »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/40659638

この記事へのトラックバック一覧です: 眠れる美女:

« 少女マンガパワー! | トップページ | 桜咲く »