« なぜに、ない? | トップページ | なぜに、見つかる? »

アイ・アム・レジェンド

人間が未知のウィルスに次々と感染して

極度の紫外線アレルギーゾンビになってしまい、

誰もいなくなった町で主人公ひとり血清をつくり続けるというもの。

う~ん、中途半端な作りでしたね。

ぺんぺん草の生えた誰もいないニューヨークの映像は

なかなかでしたが、感染した人たちを夜しか動けない

ゾンビにする必要があったのか?

ゾンビに襲われるというシーンがないと映画として

迫力に欠けるからかもしれないけど

なんだかしぼんじゃいました。

|

« なぜに、ない? | トップページ | なぜに、見つかる? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/41549964

この記事へのトラックバック一覧です: アイ・アム・レジェンド:

« なぜに、ない? | トップページ | なぜに、見つかる? »