« 再発 | トップページ | レジュメ提出 »

戦争の傷跡

9/14、15のNHKスペシャル「兵士はどう戦わされてきたか」、

「ママはイラクへ行った」をみて改めてショックを受けた。

相手が人間だと思わなければ殺しても罪悪感もないという

人間性を取り去る教育をして兵士を前線へ送り、

そのまま帰還させる。

普通の人間なら人の死や殺人を目の当たりにして

正気でいられるはずがない。

戦場へ行く訓練はしても、

元の生活に戻る訓練はしてくれないという

自殺した帰還兵の母親の言葉にグサリときた。

イラクへ派遣される母親に

どうしてイラクへ行かなくちゃならないの?と

ひたすら疑問をぶつける幼い息子の言葉は

すべての人の本音だと思う。

これだけ国民の人生をめちゃくちゃにしておいて、

なぜ、戦争はやめようという考えが出てこないのか

国というものの理不尽さを痛感してやまない。

|

« 再発 | トップページ | レジュメ提出 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/42504209

この記事へのトラックバック一覧です: 戦争の傷跡:

« 再発 | トップページ | レジュメ提出 »