« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

我が家のお掃除グッズ

最近、話題沸騰のメラミンですが、

よく100均ショップで売ってる白いスポンジ。

これは汚れがよくおちる。油汚れもOKscissors

洗剤を使わないので、地球にも優しい。

それと重曹。口に入っても安全なので

これを水に溶かした重曹水で簡単お掃除。

茶渋、銀製品の手入れと家中に使ってマス。

Dsc01922

| | コメント (0) | トラックバック (1)

スープdeおこげ

Dsc01920

最近、はまってるハウス食品

「スープdeおこげ」うまいですhappy01

ところがCMは大泉洋の出てる

グリコの「中華おこげのスープ」の方がダントツおもしろい。

おこげ、おこげを連発するのだけど、

なんだか妙におかしい。今度こっちも買ってみよう。

http://www.glico.co.jp/nacs/okoge/cm30b.htm

(音出ます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スリラー

訳文の中にマイケル・ジャクソンの

「Off The Wall」が出てきたので

戯れにネットで探して動画を懐かしんでたら

一世を風靡したあの「Thriller」発見heart04

ついつい横道にそれて久しぶりに見てしまった。

何度見ても飽きないのは墓場からゾンビたちが

わらわら出てくる場面。TDLのホーンテッドマンションだ~。

腐った腕がポロリと落ちるところなんか芸が細かくて感心する。

よたよたしてるゾンビたちが、突然シャキっとしちゃって

ビシッとダンスで決める、シュールでファニーでたまりません。

この頃のマイケルは顔もまともでダンスも最高だったのに

ホントにどうしちゃったんでしょうね。

確か実家にこのアルバムが存命してるはず。

下記はYouTubeの画像。13分くらいあります。音あり。

こっそり深夜にどうぞ。

http://jp.youtube.com/watch?v=hOj5H5W9zYo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鷲は舞い降りた

またなんとも懐かしい映画をやってた。

ドイツの落下傘部隊が密かにイギリスの田舎に舞い降り、

休暇中のチャーチル誘拐を企てるというジャック・ヒギンズの傑作。

一匹狼のアイルランド人テロリスト、

手引きする村在住の女スパイ、

この設定だけでも胸躍り、文句なくおもしろい。

映画はなんと76年! 大好きなドナルド・サザーランドも

マイケル・ケインも若い、若い。カッコよすぎる~heart02

もちろん本の方がダントツにおもしろく、

わたし的にはケン・フォレットの「針の眼」と双璧をなす

お薦めサスペンス。

読まずに死ねるか!という本のひとつでしょうねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

追加注文受付中

もうすぐネコcatミステリの下訳が終わるので

訳者に電話したら、案の定、追加要請。

次に控えている仕事が遅れるけど、

必死で仕事をこなして嫌なことは頭から追い払おう。

というわけで鋭意追加翻訳中booksweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

果報者

mixiの仲間内の軒下で、いかんと思いつつ

ついつい最近の落ち込みをぽろりとぐちったら、

さっそく心優しいお言葉を。

止まらぬジンマシンも、長年の勤め人生活から自由業になった

生活の変化によるストレスかもしれない。

想定内とはいえ、どこか気づかないところで

あれ?あれ?と体が驚いちゃってるんでしょうね。

わけもなく体の具合が悪くて苦しんだという人もけっこういて、

こういう状態と適当につきあって、

時間が解決してくれるのを待つのが一番と

言われてなるほどと納得。

飛ばされた時もさんざんっぱらグチを聞いてもらったし、

人さまの優しさheart01がありがたく身にしみます。ウンconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逆戻り

せっかく温泉でリフレッシュしてきたというのに

帰ってきたらまたしても株が下がりまくってる現実。

本は相変わらず売れないし、

不況で雇用も厳しくなりそうだし、

いい話はひとつもなくて落ち込む一方。

出て行くのは金とため息ばかり。

みなさん、外でお金使わないで家で本を読みましょう。

2億円当たっても殺されちゃ、元も子もないけど、

一度でいいから笑ってみたいもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々箱根

腰は痛いし、ジンマシンは治らないし

気持ちは落ち込んでるし、

ということでまた近場の箱根へ行ってきた。

温泉もhappy01、料理restaurantの量もちょうどよく、魚がうまかった。

おかげさまで仕事も捗った。

左は今回初めて乗った型のロマンスカー。

真ん中は今回の目的でもあった梅干。

小粒で塩辛くなくてお気に入り。

この頃、箱根に来るとだいたいゲットしてる。

右はあんこなので買わなかったけど、

ちょっと食べさせてもらったおまんじゅう。

でっかい栗が入っててイケる。お薦め。

Dsc01914_3 Dsc01918_2 Dsc01915

| | コメント (0) | トラックバック (1)

初めて知った

リーディング本の作者のことを調べようと

アマゾンのUK版をのぞいていたら、

なんかカーソルのところにちらちらと見え隠れしているものが。

なんとカーソルがさしてる単語の日本語が表示されてる。

え? こんな機能があるの知らなかった。

簡単な単語だけですが、いちいち辞書をひかずに

英文の大意をつかみたい人にはけっこうグッドかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとへこむ

昨夜は師匠が刊行本をくださるというので

神保町まで出かけ、その編集者と師匠を囲んで飲み会。

仲間と会うと元気をもらう反面、

自分がいかに無能かを思い知らされて落ち込むことがある。

こっちはリーディングばかりなのに、

同じ編集者から他の人はすんなりと仕事をもらっている、

なんて話を聞くとがっかり。

やはり自分のPRの仕方が悪いのか、実力がないからなのか

果てはきれいな人は得だ、などとひねくれた感情に。

人は人、なのはわかってるけどなんだかちょっと落ち込む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなことが嬉しい

仕事中、原文に曲名が出てくることがある。

知っている曲であることはめったになく、

もちろん邦題なんてわからん!

知っていても邦題と英語名が一致することはまれ。

今、やっているネコシリーズミステリにも2曲出てきた。

たいていはこんなので調べます。

Dsc01913 

しかし、こういうものは日々更新されるもの。

そこで頼みの綱はインターネット。

もちろん確認は必要ですが、これが便利なんだな。

問題の2曲もわりとすんなり見つかり、

しかもYouTubeの画像まであった。

曲を聴いて、あ、これかと思い出したりして

こんなささやかな出会いが嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

解剖学教室へようこそ

ついついこういう題名を見るとゲットしてしまう悪いクセ。

また養老先生に儲けさせてしまった。

内容的にはこの手のあちこちの本に書かれているのと

同じで目新しいものはなかったけど、

著者独特のちょっと世の中斜めに見たような

口調ならぬ筆致は健在。

一般の人は生や死についていちいち科学的には考えずに

生まれてきて死んでいくが、

だけどそれぞれにちゃんと理がある。

といっても最終的にはわからないとこだらけなのが

自然と摂理・・・・・ということなのですな。

Dsc01909_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不思議な現象

世の中、マスコミも世間の人も誰も言わないけど

不思議なことって多い。

そのひとつに今流行の振り込め詐欺。

今月は撲滅月間だそうで、

ATMに警官が張り付いているにもかかわらず

相変わらず被害続出だという。

これだけ報道されてるんだから

この詐欺のことを知らない人はいないと思うのだけど

被害者になるのは嫌なはずなのに、

逆に皆さん、“振り込みたがっている”よう。

まるでそろって媚薬でもかがされたかのようなこの現象に

ただただsign02

それにしても振り込める余剰金があるのがひたすら羨ましい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ピアノ・ピトレスク」

ル・フレールの新譜。

タイトルからして遊び心満載ですが

攻撃的な曲が多く、ノリノリなのはわかるけど

印象としてはやっぱり前作の方がインパクト強いかな。

ただ、Scintillationとヨーロッパの香り漂う

「完璧なお城 変奏曲」はすごくいい。

ピリッと琴線にきた。

Dsc01908

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草すべり その他の短編

久しぶりに日本語の本を読めた。

南木佳士さんの泉鏡花賞をとった「草すべり」。

すべて山を舞台にした短編で

どれも淡々とした静かな話。

恐ろしげなことは出てこないけど、

老境にさしかかった人間の生と死を見つめるひとりごと

といった感じでしょうか。

山に登って汗をかくことで、今まぎれもなく自分がいると

ひしひし感じられる感覚がたまらない・・・・まさにそうです。

Dsc01906

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CSIシリーズ再会!

もう、早く言ってよ~gawk

大好きなCSIシリーズが始まったというのに

1話見逃しちゃったじゃないの。

やっぱりおもしろ~いheart04

WOWOWもケーブルも契約してないので

頼みの綱はテレビ東京さまだけ。

シリーズの順番が定まってないみたいだけど

これからもよろしく頼みまっせ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残高心理

よせばいいのに、

去年退職してからの貯金の減り具合をざっと調べてみた。

株の含み損があるとはいえ、予想以上のマイナスにorz・・・・・

低収入だから持ち出しの方が多いのは当然だけど、

海外旅行airplaneも行ってないし、大物pcも服も靴boutiqueも買ってないし、

飲み会wineもほとんど行ってない。

ひたすら落ち込むshock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

買物心理

昨日は図書館ついでに久しぶりに買物に出た。

たいしたものを買ったわけじゃないし、

買物フェチでもないけど、

両手に紙袋ぶら下げて帰ってくるというのは

なんともうきうきしてストレス解消になるのは女心として否めない。

何なんでしょうね、この心理。

たかだか数千円の買物に散在しちゃったからと

一駅歩く自分のせせこましさにも笑っちゃうが、

この高揚感は説明し難い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネコに金星

ガツンときて思わずジャケ買い。

見てやって、この表紙。

岩合光昭さんのネコcat写真集。たまらんなあ、もう。

Dsc01901

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウチゴハン

この頃、料理番組がおもしろい。

今、マイブームなのはテレビ朝日・日曜18時のウチゴハン

江角マキコと山口智充の家庭に毎回ゲストが来て、

ごはんをつくるというもの。

安くて簡単、おいしそうなメニューばかりで

これまで何度もぱくってみました。

http://www.tv-asahi.co.jp/uchigohan/recipe/cur/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

株のバーゲンはいつまで?

がっくし・・・・orz

ったく、至上最悪のB大統領のせいで

こんなに傷が酷くなった。

しかし願ってもないバーゲン時期の今、

何か買っといて売り抜けだな、こりゃ。

逆転して欲しい株価と体重計。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

悲喜交々

またしても日本人の快挙!

いっぺんにノーベル賞受賞者が4人とはすごい。

B面は株価暴落の悲惨なニュース故に

唯一元気が出る朗報。

発見はずいぶん昔だけどなかなか脚光を浴びず、

ひたすら我慢して地道にやってきたからこそ栄光をつかめた。

一年や二年で芽が出ないと嘆くなかれ。

我、翻訳の世界にも言えること、と自分を慰める。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

最近のお嬢さま

猫族ご一行さまにおもちゃにされていたうちのお嬢さまcat

紐フェチなので、いただいた紐系おもちゃに大喜びで

釣られてました。

Dcsa0184

精悍などアップ。こうしてみると普通の猫。

Dcsa0188

映画「スリーメン&ベイビー」

心霊映像の猫版。こわっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうしてくれよう

やっぱり1万円割れの株価・・・・・

騒ぐなsign01と言いたいとこだけどやはり不安感は否めない。

ひたすら我慢、我慢の子。

ノーベル賞受賞のお三方もずいぶんと待たされた末の快挙だし、

地道に行くしかない。

が、50年近くも待ちたくないなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さあ、仕事

なかなか遊びモードが切り替えられなくて

うだうだしてしまった一日。

とりあえず切羽詰ってるわけではないけど、

本腰入れて積み重なっているものをこなしていかないと

後が辛い。

しかし・・・・ちょっとダレてるdownこの頃。

ぱあっと温泉spaにでも行ってシャキっとしてくるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜ツアーその2

横浜ツアー2日目。

あいにくの雨降りだったけど昼にはあがった。

海岸べりをそぞろ歩きでご一行さまは赤レンガ倉庫へ。

当然のことながらあちこちの店でひっかかる、ひっかかる。

ひとりだったら買わないのに、大勢いるとつられて

買ってしまったりするあの心理は何なのだろう?

あまりサイフmoneybagの紐が固いとただでさえ停滞気味の

日本経済のためにならない、という言い訳をしつつ・・・・・

買物の醍醐味は衝動買いに決まってマスheartbagpresent

経済は女性が回しているのだな~

コスモワールドの大観覧車に乗り、

ささやかな横浜ツアーもこれでおしまい。

ご一行さまとバイバイした後に、横浜美術館で

「源氏物語の1000年」展をやっているのを発見。

なんといっても鎌倉~室町~江戸~現代へと

連綿と綴られてきた写本の多さ。

この作品が1000年の間ベストセラーだったことが

うかがえ改めてびっくりした。

Dsc01899

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜ツアーその1

本日は母のコーラスの定演。

老いも若きも親戚ご一行さまが遥々聴きに

いらっしゃるということでアテンドすることに。

コンサートの方はさりげなく始まってさりげなく終わったと

いう感じで、ソプラノがいただけなかった以外はまあ無難に

片付けたというところでしょうか。

元気がいいのはいいのだけど、も少し繊細さが欲しかった

のはいつもの如く。

その後、横浜の港が見えるホテルhotelに宿泊+飲茶restaurantというコース。

デブのイチローならぬ、清原と化した弟くんも合流して、

明日が古希という叔父のバースデーイブをプチお祝いshinebellcrownbirthday

宿に帰ってきてからは、従姉妹とそのお友だちの

手話+αパフォーマンス。

衣装、演出も本格的でおもしろくて楽しかった。

昔から絵artが上手なのは知ってたけど、

演劇の才能まであるのは知らんかった。人間、なかなか奥が深い。

自分たちで考えているというネタもなかなか笑えました。

イベント等の余興にぜひ

この劇団デュオ「ササラバサラ」をよろしくsign03

その後、部屋のひとつで洪水事件まで勃発し、

なんとも盛り沢山ですったもんだの一日と相成りました。

Dsc01898

「ササラバサラ」演目一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月の声

爽やかで過ごしやすい天気が続く。

温泉spa行きたい、山fuji行きたい・・・・

書く話題もなく、ひたすら仕事浸けでもったいない毎日。

それにしても記録的に少ない年収に不安だらけのこの頃。

勤め人時代は比較的楽な仕事でそこそこの給料もらってたな

とつくづく思う。

といっても今のところ、勤め人に戻りたいとは思わないけど。

日本語の本bookが読みたい、映画movie観たい・・・・・

「容疑者Xの献身」はおもしろそうだし。きりがない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »