« 通のえだ豆 | トップページ | Miss A Thing »

幽10号

もうボーナスは死語だけど、

ボーナスと同じくらい楽しみにしてる夏冬刊行の

怪談雑誌「幽」10号が発売になった。

今回は芥川龍之介特集。

この人、別に怪奇作家じゃないけど

考えてみればけっこう禍々しいもの書いてますね。

マンガもあれば、対談あり、翻訳ものもあり

というバラエティに富んだ内容で、

毎日読んでると頭がおかしくなりそうな雑誌ですが

なにをかくそう、私メは創刊当時からの愛読者。

特にお気には、見えちゃう漫画家伊藤三巳華さんの

かわいい幽霊譚と、山の霊異記。

イギリスの出るスポットを紹介した翻訳もあり、

今度、ビクトリア朝の幽霊譚など、

少しづつ翻訳載せないですかね?

幽霊だらけのボーリー牧師館を徹底調査した

ハリー・プライスの手記など、ネタはたくさんありまっせ。

ぜひ、翻訳はお任せを、と売り込みたいものですsign01

Dsc01951

|

« 通のえだ豆 | トップページ | Miss A Thing »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/43435808

この記事へのトラックバック一覧です: 幽10号:

« 通のえだ豆 | トップページ | Miss A Thing »