« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

山のミステリー

山での怖い話を集めた本。

そんなにコワくはないけどおもしろかった。

特に行ったことのある山小屋などの話は興味深い。

海でも山でも不思議はいっぱい。

別に幽霊云々でなくても、

この世には人知の及ばないものもある、と思う。

わからないことがあるからおもしろい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体脂肪計

Dsc02014

これは何でしょう?

両端の○に親指をくっつけて計る体脂肪計。

とってもいいかげんチックだけど、

いちおう測定されます。

標準だけど数値が高い・・・・・こんなはずはない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歎異抄

かの親鸞せんせのこんな本を読んでみた。

今、けっこうブームだそうな。

信じる心に善は不要、悪も恐れる必要なし、

煩悩具足の身をもってしても救われると

まじめなお方が聞いたらそれこそ噴飯ものですが、

愚かで小心者の庶民にとってありがたきお言葉。

世の中、聖人君主ばかりではありませんのでね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブッシュ妄言録

もう過去の人ですが、ついこないだまで

アメリカ大統領だった人の言いまつがい等に

おもしろおかしくコメントしたもの。

ずっとブッシュの言動を追っかけてた

関西に住む同業者、村井理子さんのブログが元ですが、

これがもう爆笑もの。

今更ながら、その妄言をまとめた本を一気読みしてみた。

どっかの国の首相みたいに“読み間違える”だけじゃなくて、

ホントにブッシュって、ああ、勘違い男だったんだ。

ある意味、からかいがいのある対象でしたね。

Dsc02013

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分で掃除しなくていい

うちの風呂は寒い。どう工夫しても寒い。

冬は近寄るのも嫌だ。

というわけでリーディングのレジュメを提出して

さっそく近くの温泉spaへGO!

広いし自分で掃除しなくていいし、楽チン極楽。

ひとり湯にふやけていると、もれ聞こえてくる

まわりのおばちゃんたちの話が

これまた多岐に渡っておもしろい。

あなどれませぬ、おばちゃんパワー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実家トマソン

トマソンって知ってます?

たとえば途中で途切れた階段とか、塗りこめられた出入り口とか

街中にある無用の長物のこと。

実家近くに昔から気になっていたトマソンがある。

トマソンにもいろんな分類があるのだけど、

これは蒸発だろうか。

見づらいけどむつみ食堂という文字が消されるでもなく

かすれて見える。でも子供の頃からあるクリーニング屋さんです。

Dcsa0212

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルバムをひらく猫

お手伝いした本が出ました。

おなじみ犬猫探偵がすったもんだの大騒ぎの軽いミステリ。

20年ぶりの同窓会が開かれることになったが

同級生が次々と殺されていくというストーリー。

最後はずるいよってオチですが、

愛すべき犬猫の活躍と、登場するその他の動物たちに

免じて許してちょ!

人間の主人公がちょうど同世代で、

くしくも去年、わたくしメも20ウン年ぶりの高校の同期会があったばかり。

主人公と同様、社会的負け組の我が身の境遇を

いかんと思いつつ人と比べたり、

今の社会に対してどこか閉塞感があって、

いっそのこと全部壊れてしまえばいいと思ったり、

そこらへんの心理が今回はけっこう共感できた。

犬猫好きには垂涎もの!

ぜひ、読んで笑ってね。

Dsc02012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読了!

吸血鬼もののリーディング読了。

寒くてコワい話でした。

去年、海外でけっこう話題になった映画の原作らしく

ちょっと変わってた。

日本公開が決まれば、かなり刊行有望か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノロウイルス

なんと先日のニューイヤーコンサート会場で
同時期にノロウイルスによる集団食中毒が発生してたらしい。
一緒だった母親が20日にさんざん苦しんだらしく、
他に出席していた知り合いから連絡があって
初めて知ったのだそう。
で、わたしの具合はどうか?とメールで訊いてきた。
で、わたしはまったくなんでもありませんでした。
日頃、賞味期限切れの食品で鍛えてるせいでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画における人種差別

レストランやバスなどあらゆるところで白人と黒人が

厳格に分けられていた時代はついこないだのこと。

今、現実に差別をしたり、受けたりした人たちがまだ生きている。

新アメリカ大統領が子供の頃は

まだ人種差別が残っていた時代だったことを考えると

ベルリンの壁がぶっ壊れた時と同じくらい

歴史的瞬間だと痛感する。

今思えば、昔観た映画の中にも随所にそういう場面が出てくる。

娘と黒人男性との結婚に戸惑いを隠せない両親を描いた

スペンサー・トレイシー、シドニー・ポアチエ主演の「招かれざる客」。

娘に乱暴した白人の犯人を射殺して裁判にかけられる父親を

サミュエル・L・ジャクソンが演じた「評決のとき」。

こないだ観た「ヘアスプレー」も黒人と白人のテリトリーが

はっきり分けられていた時代背景。

映画の中では11年前に黒人大統領(「ディープ・インパクト」の

モーガン・フリーマン)はとっくに登場してるけど、現実になったんだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やはりすごいこと

黒人初の大統領がアメリカに誕生した。

仕事がてら、夜中に就任演説を観てしまった。

同世代のひとりの人間が、アメリカのそして世界の将来を担う

その責務の重さは計り知れないものがある。

期待に浮かれるだけでなく、みんなで社会を良くしていこう、

そのためにひとりひとりが自覚と責任を持とうというメッセージは力強く、

感情移入しがちなアメリカ人でなくても共感できる。

苦境でも人間にはそれを乗り越える英知がある、

とは常々思ってますが、つか思ってるだけだけど、

オバマ船長のアメリカ丸はこれからそれを実行していかなくてはならない。

問題山積、前途多難ではあるけど、少なくとも希望がある。

よっしゃ、やったるか、という気にさせてくれる。

それがリーダーシップっつうもんではないでしょか。

国会討論で給付金をもらう、もらわないとか、

漢字が読める、読めないとか

そんなことを議論してる国はつくづく低レベルだと思わざるをえない。

消費税についても

上げなきゃならない理由ははっきりさせたのか、

各家庭の主婦が家計を切り詰めるように

無駄をすべてなくした上でのことなのか、

上げた分きちんと国民のために使ってくれるのか、

こういうことを何ひとつはっきりさせないで、

“いつ”上げるかの議論をしてるなんて頭悪いとしか思えない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トライアル

今年は気を引き締めるつもりで

翻訳ブラッシュアップの一環としてトライアルなんぞに応募してみた。

これでいい成績とれないと、ちょいと恥ずかしい。

でもなんだかんだ難癖つけられて何回か受けさせられるんだろうな。

クサらないで真摯に人の意見を聞こうと思いマス。

今、リーディングしてる本、

おもしろいんだか、つまらないんだかよくわからん。

展開がどうなるのかさっぱりわからず、

そういう意味でさくさく読み進んでるのだけど。

英語圏の作者じゃないので、英語に翻訳してあるもの。

そのせいだろうか、平易な文章で読みやすい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニューイヤーコンサート

ワインを飲みながらオペラというイベントに行ってきた。

食べながらオペラなんて、歌手に失礼じゃないかと思ったけど

それがなかなかどうしてとっても楽しい会だった。

中華形式で料理を取りながら、各オペラの有名どころを少しづつ聴く。

出演者も各テーブルに座っていて、和やかな雰囲気。

母の先生と奥さまが先導役になってMCもこれまた楽し。

最後はみんなで盛り上がってお腹も心もすっかり満腹。

やはり音楽は心の糧だとつくづく感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとつ納品!

今日はロマンスもの、ひとつ納品完了paper

ところが納品直前にすったもんだ。

いつの間にかバックアップとっている方を直していて、

どこで入れ違っちゃったのかわからなくなってしまったsweat02

章ごとに分けているので、

ファイルひとつひとつ更新日時を調べて・・・・・ふう。

ったく、焦るとロクなことない。

続けて仕事もらえるかと思ったのに、

今は原本がないそうで・・・うう、まずい。

やっぱり数減らしてるのかな。

さて次は急いでリーディングやらないとimpact

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネアンデルタール人

私たちホモ・サピエンスにもっとも近い種で、

ご先祖さまが現れた後、滅びたと言われている。

共存していた証拠も多く、交配もあったかもしれないという説から、

滅びたのではなく、同化していったという考えもあって

現在、ネアンデルタール人の骨からDNAをゲノム解析しているらしい。

というとっても興味深いテレビ番組をみた。

人間と呼ばれている種はホモ・サピエンス単一種ではないのかも

しれないとしたら、すごくおもしろいじゃないの。

ネアンデルタール人=原始人、野蛮人

という比喩はもう使えなくなるかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

イチロー思考

締め切りが迫ってる上にトライアルなどにかかずらわってたので

しばらく更新できませんでした。

いつの間にか3連休だったらしい週末も終わってて

すっかり世間と隔絶してる。

それにしても冷えますね、凍えますね。

左足の親指が痒いんだけど、これってまさかしもやけか?

家の中でしもやけになる?

自分に渇を入れようと、イチローくん語録を読んでみた。

足元にも及ばないけど、落ち込んだ時の励みにはなる。

人間、どこまでいってもこれでいいということは

ないってことだね。

Dsc02010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジャヴ?

訳了dash

あと一週間で見直し+切った貼ったのロマンス祭り。

これって1月半ば締め切りだった去年とまったく同じパターン。

大切な定期収入なので丁寧に仕事しなくちゃね。

ある翻訳者支援グループに登録した。

出版翻訳じゃ、あまり期待できないかもしれないけど、

少しでも仕事の幅を広げるために。

ヒッキーばかりじゃ埒があかないので

年頭からちょいとばかり尻をたたいてみた。

がんばるゾ!

それにしても元旦にひねった足がまだ象足状態で、

ぱっくり傷も完全に治らない。

治りが悪いのは年取ったせい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20世紀の幽霊たち

タイトル買いでしたが、去年だいぶ話題になった短編集。

オーソドックスな幽霊譚を期待していたのだけど、

いい意味で裏切られた。

どの作品も変わってるんだな、これが。

ホラーとひとくくりにできない作風のものが多く、

読後に?という疑問と、なんともいえない不思議な感覚があり、

こんな本は初めてといってもいいくらい。

幽霊譚は大好きだけど、ワンパにならざるをえない

ところがあるのを、まったく違った感性でまとめたという感じ。

作者ジョー・ヒルはかのスティーブン・キングの息子。

親の七光りを嫌ってか、ずっと秘密にしてきたらしいけど、

非凡な才能の持ち主であることは間違いない。

Dsc02009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘアスプレー

もひとつパッパラ映画を。

もろ60年代の古きアメリカミュージカル。

まだ白人と黒人がはっきり分けられていた時代、

おデブでチビだけどダンスと歌が上手な女の子が

大好きなテレビ番組のオーディションに出るのに奮闘。

最後は白黒入り乱れての乱舞という楽しい映画。

なんといっても超デブのママ役のジョン・トラボルタと

パパ役のクリストファー・ウォーケンのコンビがsign01happy02

敵役のミッシェル・ファイファーもきれいだしheart04

昔、アステアやジーン・ケリーのダンス映画を食い入るように

観ていたけど、アメリカ人ってホントにこういう映画が上手。

出てくるナンバーの中に、体重が1K増える毎に

魅力も増す・・・・なんてデブ賛歌の歌があるので

つい甘えたくなるが、やぱりデブはいけません。許せん。

| | コメント (0)

インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国

大晦日の話。

観るものないのでDVDをかりてきた。

年明けだから、とあまり考えなくて笑えるものを。

ということで年寄りインディ。

確かにスーパーじいさんインディは

老骨に鞭打ってご苦労さまだったけど、

ショーン・コネリーパパとのやりとりがおもしろかった

昔の作品の方がよかったなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あこべる

初詣登山に行った帰り、

立川駅のエキュートでパンの福袋を買ってみた。

天然酵母パンと謳ってる「あこべる」という

パン屋なのだけどおいしい!

特に食パンは焼くと外側カリカリ、中がもっちりでうまうま。

近くにあればぜひお試しあれ。

http://www.akobell.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見たこともない数字

ひっさしぶりに体重計に乗ってしまったら

大変な数字になっていたshock

ショックで立ち直れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初詣登山

恒例の初詣を兼ねた登山。

風もなく穏やかないい天気sunで気持ちいい。

空気が凛と澄んでいて心が洗われる。

登り始めて一時間ほどのところにある寺で手を合わせ、

去年のお札を返して新しいものをゲット。

今年はいい仕事がきますように。

大切な人たちが健康で幸せでありますように。

下山してから恒例のおそばnoodle&お風呂spa

デジカメを持っていったのだけど、メモリースティックが

入ってなかった!

今年は年頭からこけたり、海老を料理するのに

背わたをとり忘れたり、なんだかドジってる。

気をつけようsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食べすぎ・・・・

去年も反省しきりの一年でしたが

今年も年頭から目標ができました。

外に出ない生活がメインになったせいか

知らないうちにおばさん体型化している自分に愕然。

今年は体をもっと動かして痩せるぞ。

ついでというわけではないけど今年の目標を。

①仕事

②読書

③運動

④第二外国語

すべて後に“攻めの姿勢でいく”が続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけおめ!

Dcsa0209

あけましておめでとうございますぅheart04

まずはらぶりー?なうちのお嬢さまの笑顔でご挨拶。

晴れやかで空気が冷たくていい元旦でした。

Dsc01981 初ジョギングしてる時に見えた初富士。

何かいいことありますように・・・・

なのに、くっきりきれいな富士山に見とれてたら

正月早々こけた。右足をひねって左足のひざこぞうがぱっくりsweat02

実家に顔出して、さんざんっぱら飲みすぎ食べすぎ。

今年も元気で行きましょ~

今年のおせちは山の上ホテル。ここはお味がよろし。

真ん中の三重がそうです。

Dsc01993

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »