« インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国 | トップページ | 20世紀の幽霊たち »

ヘアスプレー

もひとつパッパラ映画を。

もろ60年代の古きアメリカミュージカル。

まだ白人と黒人がはっきり分けられていた時代、

おデブでチビだけどダンスと歌が上手な女の子が

大好きなテレビ番組のオーディションに出るのに奮闘。

最後は白黒入り乱れての乱舞という楽しい映画。

なんといっても超デブのママ役のジョン・トラボルタと

パパ役のクリストファー・ウォーケンのコンビがsign01happy02

敵役のミッシェル・ファイファーもきれいだしheart04

昔、アステアやジーン・ケリーのダンス映画を食い入るように

観ていたけど、アメリカ人ってホントにこういう映画が上手。

出てくるナンバーの中に、体重が1K増える毎に

魅力も増す・・・・なんてデブ賛歌の歌があるので

つい甘えたくなるが、やぱりデブはいけません。許せん。

|

« インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国 | トップページ | 20世紀の幽霊たち »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国 | トップページ | 20世紀の幽霊たち »