« さらば、ベルリン | トップページ | シャイン・ア・ライト »

ゴスフォード・パーク

ちっ、また観た映画、かりてきちまった。

でもやっぱおもしろかったこの映画。

1930年代のイギリス。

上流階級と召使が厳然と分けられていた時代。

客が集まったある屋敷で主人が殺された。

犯人は客の誰かか、それとも召使か?

と、まるでアガサ・クリスティーの小説みたいな話だけど、

なんともおもしろいのが、召使たちのゴシップ話。

いくら主人の命令には絶対で召使の人生などないとはいえ、

人間、それだけじゃ済まない。

あちこちにヒントが散りばめられているし、

英国の上流社会を痛烈に皮肉っていておもしろい。

|

« さらば、ベルリン | トップページ | シャイン・ア・ライト »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/44038299

この記事へのトラックバック一覧です: ゴスフォード・パーク:

« さらば、ベルリン | トップページ | シャイン・ア・ライト »