« ゴスフォード・パーク | トップページ | どうしたんでしょう? »

シャイン・ア・ライト

スコセッシが撮ったストーンズのライブフィルム。

耳にタコができるくらい言われてることだけど、

60歳以上のじいさんたちのどこにあんなパワーがあるのか

ただただ驚くばかり。

途中、飛び入りしたシカゴブルースの大御所バディ・ガイとの

掛け合いが最高。

曲は彼らが愛してやまないマディ・ウォーターズの「シャンペン&リーファー」

バディを取り囲んで、ミック、キース、ロンがギターで煽る場面が

まるで獲物を追い詰める雌豹のようで鳥肌がたつほどすごかった。

あのクールさを保つにはやっぱり太ってたるんでいてはいけない

とつくづく思った。

Dcsa0222

|

« ゴスフォード・パーク | トップページ | どうしたんでしょう? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/44055468

この記事へのトラックバック一覧です: シャイン・ア・ライト:

« ゴスフォード・パーク | トップページ | どうしたんでしょう? »