« Goemon | トップページ | 座敷わらし »

グラン・トリノ

クリント・イーストウッド監督・主演。

ベトナム帰還兵の孤独で偏屈な老人が

うさんくさいと思っていた隣人のアジア系家族と次第に心を通わせる。

その家族が危機に陥った時、怒りに煮えくり返り、考え、

ずっと抱えていた贖罪の念におとしまえをつけるため、ある決断をする。

衝撃のラストは話さないでくださいということなので

映画を観てのお楽しみ。

彼はどうしてこういう映画が作れるのだろう。

根底に流れるのは生と死というテーマ。

反戦映画ではないけれど、人が人を殺すということは、

人が生きるということはどういうことなのか、

静かにずっしりと語りかけてくる。

お薦めです。

4月25日公開。

Dsc02243

|

« Goemon | トップページ | 座敷わらし »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/44305870

この記事へのトラックバック一覧です: グラン・トリノ:

« Goemon | トップページ | 座敷わらし »