« 座敷わらし | トップページ | ウォーロード »

廃墟建築士

「となり町戦争」の三崎亜記の本。

ついタイトル買い。

七階を撤去する、廃墟を新築する、図書館の本が野生を取り戻す、

蔵に意識がある、とありえない話ばかりだけど、

それを普通のこととして書いている。

荒唐無稽なのにそうじゃなかったのかと思わせるような不思議な話。

無生物が人間と同じく生きているというわけか。

こういうところに目をつけるかと妙に感心した。

Dsc02247

|

« 座敷わらし | トップページ | ウォーロード »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/44321832

この記事へのトラックバック一覧です: 廃墟建築士:

« 座敷わらし | トップページ | ウォーロード »