« 経済成長という病 | トップページ | 濡れそぼつ黒髪 »

冥途のお客

自身の心霊体験、あの世のことを綴った

佐藤愛子の本。

決してコワくありません。飄々とした語り口がおもしろい。

なんなら、あちらの世界の方たちと会ってもいいかな、

なんて気分になるくらい。

あの世の存在を信じるかどうかは別としても

霊に憑依されないような生き方をして死ね、という言葉には

妙に納得。

つまりこの世のつまらないことにいつまでもこだわりを持ち

いつまでもぐちぐちと根に持ったり、絶望したりしていると

とりつかれやすい。

何も思い遺すことがないよう、思いっきり(楽しく)

与えられた生をまっとうすのが肝要らしい。

ふむ、ふむ。

9784167450137

|

« 経済成長という病 | トップページ | 濡れそぼつ黒髪 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/46234080

この記事へのトラックバック一覧です: 冥途のお客:

« 経済成長という病 | トップページ | 濡れそぼつ黒髪 »