« さらば愛しき人よ | トップページ | 今年も咲きました »

荒野の七人

先日、チャールズ・ブロンソンの映画を

TVでやっていたせいか、なぜかこれを思い出して再鑑賞。

そうです。「荒野の七人」

やっぱ、何度観てもしびれるねえ。

小学生の頃、この映画を初体験してしびれ、

七人の中で一番好きなガンマンはジェームズ・コバーン

と話したら、渋いねえと言われた。そりゃ、そうだろ。

その後も一貫してこういうタイプが好み。

しかも吹き替えは次元大介の小林清志heart04

この映画、言わずと知れた黒澤明監督「七人の侍」のリメイクだけど、

もちろんこの中でも一番好きなキャラは宮口精二扮する

寡黙な剣客・久蔵。

みんな、死んじゃったね。

と思ってたら、ロバート・ヴォーンが存命なのを発見。

Dsc02439

|

« さらば愛しき人よ | トップページ | 今年も咲きました »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この映画は、スティーブ・マックィーンに惹かれ見たんですが、見終わったあとは、ユル・ブリンナーのファンになりました。
「王様と私」は、まだ見ていないんですけどね。

投稿: かまちゃん | 2009年11月 8日 (日) 15時13分

亀コメですみませんm(_ _)m

確かこれって黒澤の映画からヒントを得たんだよなと思い、ずっと題名を思い出そうとしていてやっと思い出しました!

「七人の侍」ですよねw(゚o゚)w

ああ、すっきりした(笑)

投稿: Nobu | 2009年11月 9日 (月) 01時04分

>この映画、言わずと知れた黒澤明監督「七人の侍」のリメイクだけど・・・
きゃあ、最初に書いてたんですね。
お恥ずかしい(*´v゚*)ゞ
穴があったら入りたい(苦笑)

投稿: Nobu | 2009年11月 9日 (月) 02時00分

かまちゃんさん、ご来訪どうも。
マックィーンは撮影中も
ちょっとした仕草がいちいちカッコよくて
ユルを食ってしまってたそうです。
みんなカッコいいですね。

投稿: konohazuku | 2009年11月 9日 (月) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/46621164

この記事へのトラックバック一覧です: 荒野の七人:

« さらば愛しき人よ | トップページ | 今年も咲きました »