« 9年連続200本安打記念 | トップページ | 年収150万円一家 »

鼻行類

戦時中、捕虜収容所から逃げ出したスウェーデン人が

南太平洋の群島で発見したとされる

奇妙な哺乳類について詳しく解説した本。

この鼻行類という生き物、

鼻が異様に発達していて、鼻を使って逆さに歩いたり、

捕食したりする。1957年の核実験で島もろとも絶滅したため、

標本も何も残っていないという。

きちんと学術的に分類され、まじめくさって書かれているので、

本当か?と信じそうになった。

すべて架空の目、学名がついたパロディだというのだが。

おもしろ~

F0011352_15161910

|

« 9年連続200本安打記念 | トップページ | 年収150万円一家 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/46887081

この記事へのトラックバック一覧です: 鼻行類:

« 9年連続200本安打記念 | トップページ | 年収150万円一家 »