« 赤倉温泉 | トップページ | お金の話 »

人生に乾杯!

1950年代、共産党時代のハンガリーで

運命的な出会いをしたエミルとヘディ。

民主化の進んだ現在、81才と70才になったふたりは

年金暮らしもままならず、ついにエミルは銀行強盗を決行。

その後も共産党時代の遺物チャイカを飛ばし、

旧式のトカレフを突きつけて紳士的に強盗を重ねていく。

警察を出し抜いて、ヘディも逃避行に加わり、

おたずね者になってしまったふたりだが、

世間はあっぱれなふたりに同情し、模倣犯まで現れる始末。

そして思いがけない結末へ・・・・

老人版ボニー&クライドファンタジーといったところか。

面が割れてるのだし、もたもたした老人ふたりに

現代の警察がてこずるなんてありえない話なのだけど、

愛と信頼という夫婦の大原則に改めて心が温まった。

そして共産主義が死んだ現在のヨーロッパの光と影を

ここにも見たような気がした。

年金じゃ暮らせないから銀行強盗でもするか、というのには笑った。

年金どころか今の年収じゃ暮らせないから銀行強盗でもしたい気分。

Dsc02552

|

« 赤倉温泉 | トップページ | お金の話 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/46796360

この記事へのトラックバック一覧です: 人生に乾杯!:

« 赤倉温泉 | トップページ | お金の話 »