« 司馬遼太郎記念館 | トップページ | レジュメ考 »

ミステリー忘年会

毎年恒例の翻訳者、編集者関係が集まる

立食パーティに行って来た。

酸欠になりそうなくらい人がいっぱいだったけど、

今年はチョコレートファウンテンや寿司職人が出て

けっこう食の方も楽しめた。

そしてなんといっても翻訳ミステリー大賞の第一次発表。

ゲバ評通りの本が上位に入り、来年早々読書にいそしむ所存。

このイベント、お久しぶりの編集者にも会えるし、仲間内とも会えるし、

もしかしたら、何か仕事のきっかけになるかもという

一縷の望みのため、欠かせない。

話の内容がしょぼい自分につくづく嫌気がさすが、

落ち込んだり、胸膨らませたりしながら、

いろんな意味で刺激をもらえる。

幹事のみなさま、ご出席のみなさん、お疲れさまでした。

冒頭のお話にもあったように、

翻訳界はどん底だと嘆いてばかりいないで、

海外でいい本、おもしろい本がまだまだ出ることを信じて

来年もこれで頑張ります。ハイ。

|

« 司馬遼太郎記念館 | トップページ | レジュメ考 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/46983787

この記事へのトラックバック一覧です: ミステリー忘年会:

« 司馬遼太郎記念館 | トップページ | レジュメ考 »