« 幽 No.12 | トップページ | お小遣い »

水時計

イギリスはイーリーの町。

氷ついた川から一台の車が発見され、

トランクから惨殺死体が見つかる。

さらに大聖堂の屋根の樋から白骨化した遺体が・・・・

40年以上前の強盗事件と関係があるのか?

真相を暴くべくひとりの新聞記者が奔走する。

なんとも寒くて冷たくてイギリスらしい雰囲気の話。

水がキーになっていて、

主人公のトラウマから始まり、最後まで水に悩まされる。

地方の寒い暗い町のどろどろっぽいところが

ドロシー・セイヤーズの『ナイン・テイラーズ』風な雰囲気で

好きだけど、重厚感はナインに軍配かな。

水時計ってきれいでなんだか魅力的なので

タイトル買いしたクチ。

51ljp87cxl__sl160_

|

« 幽 No.12 | トップページ | お小遣い »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/47018354

この記事へのトラックバック一覧です: 水時計:

« 幽 No.12 | トップページ | お小遣い »