« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

コンサート

母のコーラスの先生夫妻がメインのコンサートに行ってきた。

前半は東京交響楽団によるチャイコの「白鳥の湖」

久々に聴いたな~ 

チャイコは単純だけど、やっぱりいいね。

後半はオペラガラ。

何度、聴いてもいい曲はいい。

夫婦で歌う「椿姫」のヴィオレッタとジェルモンの

二重唱は情感がこもっていてホントに見事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤーコン

一見、さつまいものようだが、

ヤーコンという南米産の根菜。

サラダでも、きんぴらでも、天ぷらでもいいらしい。

サラダにしてみたが、

しゃきしゃきしてて甘くてリンゴの食感。

おいしい。

Dsc02596

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湖のほとりで

ずいぶん前にリーディングしたノルウェーの作家

カリン・フォッスム原作の映画。

どんな雰囲気で描かれているのか興味をもって観にいった。

イタリアが製作しているので映画の舞台はイタリア。

原作はもちろんノルウェーだけど、山と湖の美しいことは同じ。

その美しい湖のほとりで眠っているかのような

美しい少女の遺体が発見される。

被害者は近くの村に住む娘で、

着任したばかりの警部が村人たちから話を聞くにつれ

次第に複雑な愛情の糸が解きほぐされていく。

アメリカ映画のような激しい動きはなく、

ヨーロッパ映画の特徴ともいえる、えもすると退屈な

小さな村の自然の音がひたすら続く。

その静的な動きの中になんだろう?と思わせる

波紋が広がり、不穏な空気を煽っていく。

やっぱり雰囲気で見せてしまう力がある。

レジュメを書いたとき、お勧めだと思ったけど、

障害をもつ家族への愛憎という主題は

あまり強く押さなかったので、少々悔やまれた。

映画化されるならもしかしたら刊行の運びになってたかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コージー

年末にもらっていたリーディング。

たらたらしててやっと納品した。

珍しくコージーっぽい軽い内容で、

処女作らしき荒っぽさはあるものの、

憎めないいいかげんキャラの会話が笑えてなかなかだった。

どーせ、版権取るとしても別の翻訳者のところへ行ってしまう

可能性も大なので、あまり期待しないでおこうっと。

それにしても刊行する、しないの判断っていうのは

今ひとつわからん。

すごく面白かったのに、スルーしたかと思うと

こんなの出すの?っていうのもあるし。

まあ、おもしろさの度合いは人それぞれだから

しょうがないにしても、それが商業的に見合うと判断する裏には

いろいろな兼ね合いもあるのだろう。

だからおもしろいのだけどね。

で、次はMWA賞候補作のリーディング。

今度はかなり歯ごたえありそう。

今年もまたこの季節だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

喧嘩を売る

意識して自分から喧嘩を売った。

その先がどうなるかわかっていながら、

わざわざ嫌な話題を持ち出して、嫌な言い方をする。

案の定、相手は怒る。それを煽り、自分も煽る。

売り言葉に買い言葉。

どんどんエスカレートする。

つくづく嫌な奴だな、と思うけど、

このまま破滅してもいい、なんて思いもある。

本当はそんなの耐えられないくせに。

たまらなく辛くなって、時々こういうことをしたりする。

そして自己嫌悪に陥る。

悪い癖だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

契約更新

家の契約更新に行って来た。

契約書の内容に対していいかげんな行為をされたので、

それに対して説明を求めたけど、

案の定、はっきりしない返事。

不動産屋にとっては単なるポカだったのかもしれないけど

こっちにとっては契約書がある以上、

契約内容改訂に等しいこと。

しかるべき説明を求めて当然でしょう。

がっつりとクギを刺してきた。

社会的弱者だけどちゃんと言うべきことは言わないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い? 暖かい?

やっぱり寒いけど、昼間は暖かい日が多い。

確実に日の向きが変わってきているし、

春の鳥、四十雀が鳴いてると

そこはかとなく春に向かってる感じがする。

東北の某スキー場に行って来た人が

前日に雨が降ってしまい、アイスバーンになってたと言ってた。

おいおい、雨はまだちょっと早いよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョグイベント

スポーツクラブで近所をすたこら走るイベントがあって

参加してきた。

天気にも恵まれ、10時半にスタート。

いつもは車で通るようなところの近くに

大きな公園があってなかなかよいジョギングコースができてる。

たらたら往復トータル10キロくらい。

近所のコースが新たにわかってよかった。

今度、行ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

This Is It

遅まきながらやっと観てきた。

マイケル・ジャクソンの「This Is It」

去年行われるはずだったロンドン公演のリハ風景。

文字通り死の直前の映像。

我がクイーンのフレディもそうだったけど、

ホントにこの人ってプロなんだなと思った。

プロってこういうものなんだと。

それこそ身ひとつからクリエイトして、

人の心を打つ。それが仕事の究極の醍醐味だろう。

まさに神から与えられたその才能を表現できる

人間というものの計り知れない力にアドレナリン出まくり。

そしてその代償はあまりにも大きかったけれど、

間違いなくMJは人の心に消えない足跡を刻みつけた。

そう感じた。

やっぱりスリラーの撮影風景がおもしろかったっすね。

たまんないっheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

汚部屋の片付け

大晦日の掃除以来、片付けてない汚い部屋の片付け。

どうもクローゼットの中に服がないと思ったら、

洗濯物が取り込んだまま出しっぱなし。

本、新聞、広告、辞書、その他関連書類、そこらじゅうに散乱。

パソコンまわりもぐちゃぐちゃ。

美しく暮らすって難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リオの夜は熱く

明日20日に拙訳書が出ます。

あと数時間で結婚式をあげるエリー。

ところが心の中は苦悩でいっぱい。

妊娠しているのだ。

しかも父親は結婚する相手ではなく、

セクシーなブラジル人上司のディオゴ・セラドール。

その事実を知ったディオゴに、

結婚式の最中にリオへ拉致されて・・・・・

情熱的なことで世界的にも有名なリオのカーニバルを舞台に

火花を散らす男女のセクシーなロマンス。

という相変わらずのバリバリ路線。

セクシーロマンスのお好きな方はどうぞ。

Dsc02595

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっと納品

やっと去年からの一番の懸案仕事を片付けた。

ホントは15日にやっつけたかったのだけど、

いちおう今日納品しました。ふうdash

例のごとく見直しにけっこう時間とられた。

さて、まったく手をつけてないリーディングに

とりかからねば。

そしてまたしても新たなロマンスもの。はいはい。

ありがたくて、泣いてますです。

日本語の本が読みたいものよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年頭から

例の火災保険の騒動から

某ペシミストのご意見をきいて、すごく気分が悪い。

今まで何も言わなかったのに、

急に契約書違反なことを言い出したのは

長期居住者を追い出す作戦じゃないかと言うのだ。

不動者屋にとって、入居者の回転が速い方が

儲かるからというがその理由のひとつ。

それも一理あるとは思うけど、

うちのマンションはもう築40年になろうというボロマンション。

次の入居者を当てにするより、ずっと入っててくれた方が

確実に利益が出ると思うけどねえ。

持たざる者は弱いけど、持ってても大変なこともある。

まるで借家に住む自由業は人間じゃないみたいな

言い方しなくてもいいのに、ものすごく気分が悪くなった。

今年は年頭からいいことが何ひとつない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

やったね、魁皇!

魁皇、808勝おめでとう!

年寄りだから応援してるよ。

デブは嫌いだが、相撲はおもしろい。

一瞬で決まってしまうあの緊張感、

小兵が山のような力士に挑んでいくスリリング感。

力だけでなく精神性も重視する日本人らしい勝負。

天井桟敷でもいいから

一度は国技館で観戦してみたいものだ。

それにしても日本人力士、もうちっと頑張って~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラストスパート

先週、訳了して、目下鋭意見直し中。

あと、もうちょい。

しかし、この時期必ず気になり始める生計のこと。

ホントにやばい年収ゆえ、

本業以外にどっか働きに出なくちゃいかんと

思いつつ、忙しくなるとそれどこじゃなくなる。

去年もさんざんトライはしてみたものの、

やはりこの年令ではどこもボツ。

自宅でできる添削仕事なんぞに食指が動くが、

ネットでいろいろ調べてみると、けっこう時間くうらしい。

なんせ、翻訳ができなくなるような仕事では困るので、

頭の痛いとこ。

金はあるとこにはあるんだから、

もっと金持ちがばらまいて、経済を活性化してください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

怪奇現象

ヤクルト2軍の寮で怪奇現象が・・・・

http://news.nifty.com/cs/topics/detail/100111226451/1.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナンバーズ

昨日は腹いせに久しぶりにナンバーズを買ってみた。

案の定撃沈。今年も貧乏街道まっしぐらだな。

少しくらいいいことないかしらん。

当りくじを調べてもらおうと売り場に着ていたおばさん、

“これ、期限切れですね”と言われてすごすご帰っていった。

バカだね~、もしかしたら高額当選者だったかもしれないのに。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

お買い物ゲーム

よく使う駅前のスーパーは

日にち限定だけど、2000円以上お買い上げで

100ポイント=100円くれるというクーポン券が時々出る。

ポイントがたまるとパスモにチャージできたりするので、

なるべくその日を狙って、

2000円超かつ限りなく2000円に近い金額におさめるべく

買い物ゲームをする。

だいたいかなり多目に買ってしまうが、

けっこうニアミスだったりするとにんまり。

昔、テレビでこんなゲームあったよね?

二人組みの漫才師がMCで、

一般視聴者にいくらまでという金額を指定して、

スタジオにあるものをお買い物させる。

で、指定金額を超えず、かつ一番どんぴしゃな

セレクトをした参加者が全部タダでもらえるというもの。

何だったかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アホ不動産会社

二年毎の家賃更新がまた今年もやってきた。

年末に更新書類が届いたのだけど、

更新料50%という契約がいきなり100%になっていてびっくり。

しかも不動産屋は休みに入ってしまい、確認もできず

嫌な思いを抱いたまま年越しに。

で、さっきさっそく怒鳴り込みにいってきたら

案の定、単なる書類作成ミス。

あのさあ、間違いで済むと思ってんの?

ずっと10年以上も遅滞なく家賃もきちんと払ってきてるし、

家賃下げないと出て行くと、テナントの方が強気に出られる

このご時勢にいきなり倍にするなんて考えられないだろが。

しかも義務だから火災保険に入れと、

これまた今まで一言も言わなかったことを言う。

契約書には入らなくていいことになってるのに、

これはおかしくないか?

不動産会社が保険会社の片棒担いでいるのが

見え見えなのでなおさら気に食わない。

全国の賃貸入居者の方々、

自分のものでない建物の火災保険に加入するのは義務ですか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

CSI名言

相変わらず絶好調のCSIシリーズ。

昨日は年明け第一回。

その中のあるダイナーでの朝食シーン。

「じゃあ、ごちそうさま」(席を立って出て行く上司)

「あれ? 払わないの? 金持ちなのに」(同席者A)

「金持ちだからだよ」(同席者B)

まさにそのとおりですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うめ吉

対象年齢3才以上。当てはまる。

昔からのファン。

Dsc02594

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バッド・モンキーズ

仲間内の売れっ子翻訳家の訳書。

殺人の容疑で逮捕されたジェイン。

あたしは悪を殲滅する組織の一員なのさ、と

精神科医の前で語り始める。

そのぶっ飛んだはちゃめちゃな話は

果たして妄想なのか、真実なのか。

著者の仕掛けた罠に二転三転と翻弄されてめまぐるしいけど、

いやあ、ゲームやってるみたいでおもしろかった。

SF、ファンタジー、サスペンス、アクションの要素を盛り込み、

奥底に極めて人間くさい姉と弟の深い心情を織り込み、

深読みするとさまざまなものが見えてくるノワール小説。

ジェインの子供の頃の回想が

誰にでもあるやたら反抗的だった子供時代を思い出すようで懐かしい。

映画化もされるらしいので、まさにはまってる。

スピード感あるポップなノリノリの映像を期待したい。

ジェインはミラ・ジョボォ・ヴィッチかな?

388

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初詣登山

毎年恒例、初詣と登山&温泉を兼ねて高水三山へ。

今日は徹底的に寒かった。

とても東京とは思えん。

でもそのおかげか、いつもは見えなかった日光男体山の

雪を頂いた姿が遠方に見えた。

やっぱり山はいい。肺の淀んだ空気が全とっかえされるよう。

下山してからのこれまた恒例、玉川屋のそばは

定休日のためふられけど、今年の温泉第一号は無事完了。

今日はデジカメ持ってったのにメモリスティックを忘れ、

携帯は電池切れで、すっかりボケてた。

20100104104345

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅伝

毎年思うけど、すごいねえ。

絶対に1K3分なんかで走れない。

ほとんど全力疾走してるようなものじゃない。

さらにショックだったのは、

東洋大6区の下り坂大好きな市川くん、体重49キロだって・・・・・

どこにそんなスタミナが。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ひたすら

仕事です。仕事。

おとといも夜、実家で酔っ払ってからパソコンたたいてたら

だんだん気持ち悪くなってきた。

正月早々やだな、と思ってたら

単にすきっ腹なだっただけだった。

今年も仕事ください。

もっとお金ください。

PS: 年末年始の忙殺に加えて

年賀状が足りなくなるというていたらく。

早々にお年賀をいただいた皆さま、

不義理をご容赦くださいまし。

と、この場をかりてまとめてご挨拶。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うちの大トラ

うちの大トラが新年のご挨拶。

年なので人間と同じく無理やり薬を飲まされて、

茫然としているところ。

それにしてもコワい顔ですが、

今年もよろしく。

20100101115036 Dsc02585

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけおめです!

年が明けましたね。

いいお天気で、さあ、今年もやるゾ~という気分になる。

今年はすっころばずに初ジョグを済ませ、

ちっと仕事してから実家へ。

今年のおせちはホテル・アジュール竹芝のもの。

味付けが濃くなくてなかなかおいしゅうございました。

このつたないブログも4年目に突入。

今年もよろしゅうお願い致しまする。

Dsc02579

Dsc02577

Dsc02581

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »