« 十勝バタースティック | トップページ | ネコの日 »

芋虫

寺島しのぶが「キャタピラー」で

ベルリン国際映画祭最優秀女優賞受賞。

この人、絶対奥さんにしたくないほど怖いけどやっぱ演技うまい。

ほとんど夫婦ふたりしか出てこない

内面描写の難しいこの映画(おそらく)で、

さぞかし鬼気迫る演技をしたことだろう。

この映画の原作って、乱歩の「芋虫」だよね?

昔、読んだ時、あまりに恐ろしくて鳥肌がたった。

こんな本は読んではいけないのではないか、と思ったくらい。

戦争で四肢を失った身動きできない夫・・・・・というだけで

十分、ショッキングだけど、

そんな夫を献身的に支える貞淑な妻が・・・・コワい。

人間のダークサイドをこれでもかというほど抉り出し、

その裏にある戦争の悲惨さ、残酷さを訴える。

コワいのは幽霊でも、ゾンビでも、怪物でもない。

げに、恐ろしいのは生きてる人間なり。つくづく思う。

|

« 十勝バタースティック | トップページ | ネコの日 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/47623371

この記事へのトラックバック一覧です: 芋虫:

« 十勝バタースティック | トップページ | ネコの日 »