« 痛飲 | トップページ | 感情論? »

解釈の違い

最近、新聞に出ていた一般投稿の川柳。

「ひさびさに妻と抱き合う震度6」

うまいねえ、と思っていたら、

新解釈している人がいて妙に感心した。

すっかり触れ合うこともなくなった家庭内離婚状態の熟年夫婦が、

グラッときて、怖くて思わず抱き合った、

と解釈する人が多いだろう。

ところが、ある御仁、

単身赴任かなんかで別居してた夫婦が

しばらくぶりにいたしたら、すんごく激しかった、と

下ネタ風に解釈した。

う~ん、おもしろい。

この御仁、もちろん男である。

|

« 痛飲 | トップページ | 感情論? »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/47818361

この記事へのトラックバック一覧です: 解釈の違い:

« 痛飲 | トップページ | 感情論? »