« 壁が越えられない | トップページ | 宮崎、がんばれ »

ヒトラーの呪縛

ナチカルチャー総論本。

こんな本を読んでると、ネオナチか?と

糾弾されそうだけど、

そういった短絡的カテゴリー分けの論理から、

ジャーナリズム、書籍、アニメ、映画、音楽、ファッション、

果てはUFO、オカルトまで、

ナチが関連するさまざまな文化を列挙したもの。

これまであんまり意識してなかったけど、

ナチ系ってこんなに露出度すごかったのか。

これはホロコーコストは絶対に許せないという事実とは

もう違う次元になってる。

たまたまヒトラーとナチスが、

すべての人間が内包する闇の部分を

代表してしまったと思うのだが、

それがナチカルというジャンルにまでなってしまう

これは何なのか。人間とは複雑怪奇よのお。

佐藤卓己著(飛鳥新社)

51gvczshywl__sl500_aa300_

|

« 壁が越えられない | トップページ | 宮崎、がんばれ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/48493633

この記事へのトラックバック一覧です: ヒトラーの呪縛:

« 壁が越えられない | トップページ | 宮崎、がんばれ »