« 戦争廃墟 | トップページ | 無理難題 »

廃墟の歩き方(探索篇)

ズに乗って、再び廃墟関連本。

日本全国の廃墟のモノクロ写真と解説。

ずいぶん前に長崎は軍艦島の写真が見たくてゲットしてたもの。

病院、ホテル、鉱山、テーマパーク、工場、私邸、ラブホなど、

廃屋の写真が妙におどろおどろしい。

建物の外見が朽ちているのはもちろんなのだが、

何より興味をそそるのは、その内部。

かつてここに人が生活していた、勤務していた、という

生活用品の名残があちこちに無残にころがっている様が

すごくリアルでなんともいえない。

よく映画であるように、普通に人が行き交っていた場面が

フラッシュバックされてくるような気分。

目をそらせないというか、この感情はなんと表現していいかわからん。

つい先日、厚木市に買い取られ、跡地は公園になるという

心霊スポットとして有名だった恵心病院も載っている。

栗原亨監修(イースト・プレス)

51m64nrw7yl__sl500_aa300_

|

« 戦争廃墟 | トップページ | 無理難題 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/48347499

この記事へのトラックバック一覧です: 廃墟の歩き方(探索篇):

« 戦争廃墟 | トップページ | 無理難題 »