« 幻の池 | トップページ | 新しいピアノ »

暮らしてわかった!年収100万円生活術

また、こんな本を読んでしまった。

このテの本はみんな同じなのはわかってるのにねえ。

2004年に出た本で、情報的に少々古いし、

節約術はほとんど実行済みで、目新しいものはない。

第一、やはり年収100万で生活するのは

どうあがいたって無理。

でも、年収が少ないことを恥ずかしいと思う必要はない

というくだりには納得。

なぜ、年収は増やさなくてはいけないのか、

もちろんあれが欲しい、これがしたい、いい暮らしがしたい、

から増やしたいわけだけど、

生活できるのなら、別に少なくたって構わない、と思う。

どうせ墓場に金や物を持っていけるわけではないのだし。

人間はどうしても自分と他人とを比べてしまう動物だが、

世間と比べて、自分は不幸だと卑屈になる方が

おかしい、というのには同意見。

お腹の贅肉と同様、精神的にも物理的にも

よけいなものを抱えすぎている現在、

ふと、考え直してみる、チャンスにはなるかもしれない。

横田濱夫著(講談社+α文庫)

2568921

|

« 幻の池 | トップページ | 新しいピアノ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/48956781

この記事へのトラックバック一覧です: 暮らしてわかった!年収100万円生活術:

« 幻の池 | トップページ | 新しいピアノ »