« 思いがけない出来事 | トップページ | パオルくん »

ママのトランクを開けないで

昨夜は翻訳仲間と読書会。

課題本に選んだのが、珍しくコージー本。

フロリダの森林公園に勤務するメイス。

日々、野生動物を相手にしているせいか、

少々がさつで、おしゃれをする気も、ヒマもない。

そんなある日、ママの車のトランクから

男の死体が見つかったから、さあ大変。

奔放なママと、それぞれ性格の違うマディ、メイス、マーティの三姉妹、

そしてヒマージの町の人々を巻き込んでの大騒動になる。

メイスはママの無実を晴らし、真犯人を見つけるべく、

密かに探りを入れ始めるが、そのメイスにも魔の手が・・・・・

という、軽いノリの話で、おもしろかったけど、

ミステリとしてはちょっと弱い。

謎解きは力技でこじつけた風だし、

ミスリードの内容もあまりにも意味なさすぎ。

ママと三姉妹のやりとりが、笑えるので

ミステリと意識せずに読めば楽しいと思う。

個人的にはロマンスは食傷気味なので、

元カレや、担当刑事に対するハーレクイン路線描写は

勘弁して、という感じだった。

ちょっとずれてるはちゃめちゃ家族なのだから、

いっそのこと、けっこうぶっ飛んだ翻訳にしたら

もっと会話などがおもしろくなったかも、と思った。

全体的に翻訳がわりとお上品な感じに仕上がってた。

さすが、みんな翻訳をやっているだけあって、

いろいろ厳しいご意見が次々出て、

なかなかおもしろい話し合いでした。

デボラ・シャープ著、戸田早紀訳(早川書房)

51l4k0fyl__sl500_aa300__2

|

« 思いがけない出来事 | トップページ | パオルくん »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした!

見れば見るほど、カバーイラストは要再考!だわ。

投稿: うなみ | 2010年7月10日 (土) 13時47分

ホントにねえ。
却って目をひくかな。このカバー。

投稿: konohazuku | 2010年7月11日 (日) 05時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/48840640

この記事へのトラックバック一覧です: ママのトランクを開けないで:

« 思いがけない出来事 | トップページ | パオルくん »