« またかよ | トップページ | 医者がススメル安楽死 »

ぐすっ

いつものぞかせてもらっている某翻訳家のブログ。

この人は私よりずいぶん年下だけど、

キャリアのある有名な方で、自宅にネコちゃんがいる。

うちの実家にいる子と同じ14歳。

当然、ブログはこのネコちゃん中心なので、

楽しく拝見していたのだけど、

このところすごく痩せたし、寝てばかりの写真が多いなと

思っていたら、23日に永眠したそうです。

ずいぶん前からガンだったらしく、

覚悟はしていたようだけど、

その後の様子も綴っていて、

読んでいたら、涙が止まらなくなってきた。

生あるものは必ず死すのはわかっているし、

残された者の勝手な感情なのもわかっていても、

こういうことは、理屈じゃない。

今年は従姉妹のところの14歳のネコも

ふたりとも逝ってしまった。

しかたがないことだけど、やっぱり寂しい。

|

« またかよ | トップページ | 医者がススメル安楽死 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/50126328

この記事へのトラックバック一覧です: ぐすっ:

« またかよ | トップページ | 医者がススメル安楽死 »