« 幽14号 | トップページ | 工場萌え »

カーデュラ探偵社

いやいや、これはおもしろい。

久しぶりに軽妙な短編集を読んだ。

探偵が殺人事件や窃盗事件を解決していく、

という筋はまあおなじみだが、

この主人公のカーデュラ、ちょっとした秘密がある。

そう、彼の正体は私の大好きな、世界的にも超有名なあのキャラ。

文章の中では、はっきりと吸○鬼と書いてないけど、

探偵家業は夜中だけなど、彼の素行から、

それとなくわかるようになっていて、またおちゃめ。

カーデュラものではない短編も収録されていて、

ゾゾッと背筋が寒くなる素敵な話もあって、どれも秀逸。

カーデュラのその後がもっと読みたいぞ。

年末年始の読書のお供に、軽く読める本書をいかがでしょうか。

ジャック・リッチー著、駒月雅子、好野理恵訳(河出書房新社)

46341

|

« 幽14号 | トップページ | 工場萌え »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/50393731

この記事へのトラックバック一覧です: カーデュラ探偵社:

« 幽14号 | トップページ | 工場萌え »