« 第9地区 | トップページ | サウンド・オブ・ミュージック »

NINE

そして、もう一本が、ミュージカル『NINE』

ダニエル・デイ・ルイスをはじめ、

ニコール・キッドマン、ペネロペ・クルス、ジュディ・ディンチ、

ソフィア・ローレンと、超豪華キャスト。

次回作のアイデアがさっぱり浮かばない

有名映画監督が、さまざまな女たちとの愛を糧に

再び始動・・・・・というストーリー。

昔、アステアやジーン・ケリーのミュージカルを

観た時の感動には及ばないが、

やっぱり、ミュージカルは楽しい。

なによりカッコよくて、胸わき、血踊る。

アメリカって、ミュージカルはホントにお家芸といっていい。

人生は辛いことだらけだけど、

せめてここにいる間は、笑い、恋をし、夢をみる、

まさにこれに尽きる。

“どっしよっかなあ~?”といった優柔不断なダメ男ぶりが、

逆に女心をくすぐるという役どころの

ダニエル・デイ・ルイスがはまり役で、

若い頃だったら、何よ、こんな男!という感じだけど、

こういう男がかわいくてほっとけない感じ、

なぜか、今は妙によくわかります、ウン。

やっぱり、世界は女で回ってるのよ~。

それにしても、この映画を観て、

彼は布施明に似てると思ったのは

私だけではないはず。

|

« 第9地区 | トップページ | サウンド・オブ・ミュージック »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/50495525

この記事へのトラックバック一覧です: NINE:

« 第9地区 | トップページ | サウンド・オブ・ミュージック »