« おべんと | トップページ | メニエール病? »

ミステリマガジン

ミステリ翻訳を志す者にとって、大事な雑誌。

翻訳の老舗出版社がずっと昔から出していて、

情報も掲載されているので、毎月、買っている。

最近、翻訳ものが不振なせいか、

国内ミステリに関する内容が多くなってきた。

必ず毎年8月に特集していた「幻想と怪奇」も

去年はなかったし、時代の流れでしかたがないのかもしれないが、

最新号を買いに行って、びっくり仰天した。

通常、840円が、なんと、特別号と称して2800円!

いくらなんでも、ちょっと高すぎないか?

1500円くらいなら買うけど、

怖気づいて、思わず書棚に戻してしまった。

ギャラをちょろまかされたりしてる貧乏翻訳家だし、

エントリーしたバイトが、またしてもボツだったし、

とても余裕ありません(泣)

|

« おべんと | トップページ | メニエール病? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

え~~、そんなに……絶句。

しばらく書店を(リアルもネットでも)のぞいてない生活だったので(あ、資料借りに図書館通いばっか…すまん)
そんなことになっていたとは。

実は私も雑誌の記事広告仕事がひとつ昇天してしまい、
企業がらみの仕事はシビアやな~と。
いずこも厳しいのはわかってるんですがね…。

投稿: うなみ | 2011年1月31日 (月) 10時40分

分厚いのは確かですが、
いきなり三倍以上の金額は
いかがなものかと。
あそこも苦しいのはよくわかりますが、
どういう戦略なのか、さっぱり。
まったく、先行きクラい世の中ですな。

投稿: konohazuku | 2011年1月31日 (月) 17時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/50728087

この記事へのトラックバック一覧です: ミステリマガジン:

« おべんと | トップページ | メニエール病? »