« ふう・・・・ | トップページ | ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 »

セックス・アンド・ザ・シティ2

おされで、金持ちのお姉さんたちのその後の生活。

結婚生活の倦怠期、子育てのイライラ、

嫌な上司、更年期障害など、おなじみの悩みに、

ストレス解消のための中東豪遊を絡め、

またまた、なんともゴージャスな展開。

こんな、お金持ちでイケイケの人たちの生活なんて、

自分には無縁だけれど、

なぜか、この映画がそれほど嫌いではないのは、

年齢が近くて、なんとなく共感する部分も多いこと。

そして、なんといっても、何でも話せる女同士の友情がいい。

もちろん男との幸せは別モノだけど、

やはり、肝心な話は女同士だろう。

いくら仲がいい相手だからといっても、包み隠さず話すとなると

なかなかできないものだが、ぶちまけたい時はある。

そういう時、ねえ、聞いてよ、話しちゃいなさいよ、と

言ってくれそうな友が、身近にいるというのは何よりの宝物ではないか。

それと、独身主義のサマンサの下ネタセリフが、

相変わらず絶好調で、大いに笑えた。

いつもヤることばかり考えているこの人の

オーバーなまでの言動が、

いざという時、けっこうグサっとするし、頼りになる。

中東で平気で肌を露出し、文明の利器を見せびらかして

何が悪い、と開き直るシーンも、眉をひそめる反面、

人間なんて、みんなヤりたいし、おしゃれもしたい、

気取ってんじゃないよ、と言っているようで、小気味いい。

相変わらず、ゴージャスで大胆な服やアクセサリーが満載の、

楽しい映画でした。

|

« ふう・・・・ | トップページ | ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/50575729

この記事へのトラックバック一覧です: セックス・アンド・ザ・シティ2:

« ふう・・・・ | トップページ | ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 »