« 本屋とトイレ | トップページ | フラッシュモブ »

苦しみの乗り越え方

昨日、会った友人たち、

それぞれ苦しい時間を乗り越えてきた。

今だから笑って話せるけれど、

渦中にある時は本当に苦しくて、

死んでしまいたいとすら思ったことだろう。

親しい人にぶちまけたのだろうか。

体を動かして発散したのだろうか。

好きな音楽を聴いて癒されたのだろうか。

具体的にどういうことが解決になったのか、

訊ねてもわからないと言う。

自分もそうだった。

目が覚めたら死んでいたらいいのにと思っても、

コワくて痛いから自ら手を下すことすらできない。

時間の経過という流れに任せる方法もあるけれど、

その時、一瞬一瞬が辛くて辛くてたまらない時、

いったい何をしたのだろう? どうやったのだろう?

よくわからない、はっきり言えないというのが正直なところ。

そんなものなのかもしれない。

自分の精神状態が悪い時、

怒り、妬みに苛まれてがんじがらめになっている時には、

さらに悪いことを呼び込むというのはホント。

だから、できるだけ笑っていたいね。

|

« 本屋とトイレ | トップページ | フラッシュモブ »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/50940481

この記事へのトラックバック一覧です: 苦しみの乗り越え方:

« 本屋とトイレ | トップページ | フラッシュモブ »