« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

年度末

いつの間にか3月が終わってしまう。

今月は未曾有の地震と津波のせいで、吠えまくり、

日々のニュースや新聞も、涙なくしてはとても読めない日々。

締め切りも迫ってて、めちゃくちゃ、テンぱってた。

花粉症もけっこうひどくて、

エコノミー症候群になりそうなくらい閉じこもってたけど、

久しぶりに出たら、もういつの間にか春。

明日から4月。本格的な春が始まる。

北の彼の地にも、一日も早く本当の春が訪れますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本の力

やはり、出た。

被災地に本を送る支援。

確かに本ではお腹はいっぱいにならないし、

寒さはしのげないかもしれない。

でも、食欲などと同じように、活字欲ってあると思う。

必ずしも感動する本、いい本でなくてもいい。

読んだら捨ててしまう、駄本だって必要。

マイ蔵書は、こわ~い本が多くてちょいとふさわしくないが、

拙訳書のロマンスなんか、いけそうだ。

みなさんの邸宅にも、本が積みあがってたら、ご一考を。

http://boox.jp/index.php?module=ecdisp&action=pdisp&disp=cp_eq_20110330.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カズゴール

昨夜のサッカーチャリティーマッチ。

まさか、と思ったけど、カズのゴールはできすぎ。

WBC決勝の、イチローのタイムリーのように、

ドラマって、ホントにあるんだ、と驚いた。

はっきり言って、もう足ももつれてた44歳。

それでも、まだサッカーを諦めない精神に、

こういう時だからこそ、

よけい多くの人が勇気づけられたんじゃないでしょうか。

こういう試合で、ゴールが決められて、

本当にサッカーをやっていてよかったと

本人も心から思ったことだろう。

何でも、諦めちゃいけないよね、と自分に言い聞かせる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野菜きた~

先日、注文した産地応援野菜セットがきた。

いろんな野菜がいっぱい入ってて、

すごく豊かな気分。日本は本当に恵まれた国なんだ。

何を作ろうかな~。楽しみだ。

福島産の野菜が入っていないのが残念だけど、

少しでも力になれたら、と思う。

これからも注視したい。

Dsc03628

Dsc03629

| | コメント (2) | トラックバック (0)

復興書店

今朝の新聞に、こんな記事が出ていた。

作家の島田雅彦さんの発案で、

さまざまな作家たちのサイン本を集めて、

読者に買ってもらい、

このたびの震災義援金に当てるというもの。

名づけて“復興書店”

4月上旬開店だそうですが、ちょいと楽しみだ。

できれば、翻訳ものでも、こういうのがあればなあ。

募金すると思って、本を買ってくれないだろうか。

言葉の持つ力は大きい。

言葉を紡ぎ、文章を組み立てて、

物語を作っていく能力は、人間だけができる。

それが、笑えたり、泣けたり、怒りを覚えたり、

人の心に残る。

この人間の能力を、大いに享受しようではないか。

http://www.fukkoshoten.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鼻づまり対策

とりあえず、フリスク。

Dsc03624

| | コメント (0) | トラックバック (0)

貴重な

茨城産野菜。

Dsc03627

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これを待っていた

こんなものを見つけた。

出荷停止になっているわけではないのに、

風評被害で売れずに廃棄されそうになっている野菜たち。

それをなんとかしようと、築地市場ドットコムが立ち上がり、

被災地の野菜を含む10種セットというのを売り出した。

こういうことをしてくれるところを探していたので、

速攻、注文した。ぜひ。

ただし、数量限定。

http://www.tsukijiichiba.com/user/scripts/p_product.php?product_id=15863

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米送る

こんな支援方法があります。

Yahooがやっている支援ギフト便。

あなたが賛同してお金を出すと、ブツを現地に届けてくれます。

現在やっているのは、米10キロ(2450円・送料込み)です。

ささやかながら、一袋分送らせてもらいました。

http://japan.cnet.com/sp/eq2011/35000840/

http://store.shopping.yahoo.co.jp/organic/ykb001.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝袋

別にこういうご時勢だから、というわけじゃないが、

前から欲しかった寝袋をゲット。

家に客用布団はもう一組あるけど、

これで、もうひとり増えても、お泊りオッケー。

ちょっと寝てみたけど、綿仕様なのでふかふか。

完全アウトドア用じゃないので、

今時分はこれ一枚じゃ、少し寒いかな。

着の身着のまま、床上平気な山小屋仕様の人間なので、

いざとなったら、どこでも寝られます。

Dsc03626

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頭を冷やせ

国民を煽ってるのは政府じゃないのか。

だいたい、ただちに健康に被害が出る状況ではない、と言うなら、

なぜ、出荷制限するのか?

曖昧な言い方するから、みんな不安になる。

人体に影響が出る値が○○ミリシーベルトだから、

現在測定されている数値では、

ホウレンソウを何キロ、牛乳を何リットル摂取したら、

その値に達するのか、ちゃんと言えばいいじゃないの。

はっきり言って、普通に食べている分には、とうてい達しない量だ。

今、原発が不安定な状態で、放射性物質が出ているのだから、

あちこちで数値が上がって当然。

時間がたてば下がっているのだから、

一回、基準値を超えたからといって、大騒ぎするのはおかしい。

もっと様子をみるべきで、

出荷制限は、まったくもって時期尚早。

それなのに、相も変わらず、すぐ人体に影響はないけど、

東京の水道水は制限するようにと

矛盾した発言で煽るだけの芸のなさ。

肝心な対応は遅くて、

ヘンなところだけ、焦って暴走してる。

国民に冷静な対応を、と言ってるけど、

頭を冷やすのは、おまえらの方だよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほうれんそう

丹精こめて作ったほうれんそう。

やっぱり、彼の地では出荷制限されてしまったけど、

この騒ぎの前に出荷されたものまで、

すべて処分なんて、あまりにもったいない。

ちょっと神経質すぎないか?

今宵は震災後に買ったほうれんそうで、

おひたしだ!

Dsc03623

Dsc03625

| | コメント (2) | トラックバック (0)

風評被害

やはり始まった福島産・茨城産食品の不買行為。

うちにも、震災後に買った茨城産のホウレンソウがあるが、

まったく気にしない。

大量に食べるわけじゃなし、大丈夫だっつうのに。

あんまり神経質になるなよ。

そりゃ、その材料を使っているメーカーは、

念のために控えるだろう。

庶民がぜんぜん気にしてないという態度を示せば、

メーカーも気にしなくなると思うけど。

近所の一部のスーパーでは、

まだ、牛乳の争奪戦をやっているらしい。

そんなに欲しけりゃ、福島まで行って買ってやれよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正しい危機感

世の中、なんでもふたつの方向から

見なくちゃいけないということですね。

元原子炉設計部長による、福島原発に関する現状見解

https://sites.google.com/site/reportfujibayashi/

| | コメント (3) | トラックバック (0)

スーパームーン

なんだかいつもよりお月さまがでっかく

見えるんだそうで、

そう言われてみれば、そうかな。

まん丸お月さんがこうこうとしてた。

Dsc03621

満月になる20日午前3時10分の数時間前の写真。

正確にはスーパームーンじゃないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音もなく少女は

耳の聞こえない娘イヴ。

ヤクの売人である、暴力的な父親ロメインは

母親のクラリッサを殴り、イヴを運び屋に使う。

学のないクラリッサは、そんなロメインから逃げることすらできない。

母娘にとって、一筋の救いは、

ナチの迫害からアメリカに逃れてきたドイツ系女性フラン。

フランもまた、体だけでなく、心にも大きな傷を負っていた。

運命の共同体となった女たちの闘いの話。

最初から最後まで、嫌なことが起こりそうな不穏な空気が漂い、

読んでいて辛い。

時代は戦後間もない頃のことで、

聾唖者など身体障害者や、黒人への差別がまだあり、

ブロンクスという土地柄もあって、腐り切った雰囲気がふんぷんとしている。

そんな中でも、彼女たちに理解を示し包み込んでくれる

身近な人間たちがいて、

ろくでもないはずのロメインの孤独な苦悩も感じられるのが、

少し一息つける。

傷口から血を流し、慟哭にのたうつような全編の合間に、

何より、強く強く感じられるのは女たちの強さ、絆。

踏まれても、倒されても、這い上がる彼女たちの、

この強さは何なのだろう?

正義や同情ではない、体の奥底から立ちのぼってくる叫びに、

そのたび震撼とする。

“人生とは悲しみに耐えることよ。

勇気とはその悲しみを克服することよ”

ミステリではない。

人間の小説である。

ボストン・テラン、田口俊樹訳(文春文庫)

129216446538216319620

蛇足:ひとつ大きな疑問

ロメインはどうなってしまったのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事があ

余震も続いてるし、なんだか落ち着かなくて、

仕事がどんどんおせおせになってる。まずい・・・・

落ち着いて、普通の生活をしなくちゃいけない。

いろんなイベントが延期、中止になるのは、

関東はある程度しかたがないにしても、

停電もない関西まで、やめちゃうことないと思う。

高校野球だって、開催されるじゃないの。

応援したり、騒いだりして、少しまぎれた方がいいのでは。

こんなことになったのは誰のせいでもないし、

一日も早い復興を望んでいるのは、みんな同じわけだから、

それはどんな形でもいいのではないか。

みんなでうつむくのではなく、

前を向いて歩いていくしかないのだから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

計画停電

あれ? 停電が一回もきません。

今日はほとんどの地域でやるというので、

楽しみに準備してたのに。

まさか、東電のエラい人が住んでるとか?

隣の町内では、やってるから、

ずいぶん細かく分かれてるんだね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

もどかしい

この寒さなのに、

支援物資が目の前まで行っていて、届かない。

炉心がクールダウンしない。

発生から一週間近くたっても、何も好転していない。

テレビでは温かなスタジオから、

大学の先生が、あーだ、こーだと理屈をこねるばかり。

今必要なものは何か?と訊くのはいいけど、

実際に困ってる人たちに届かなくては意味がない。

確かに、何も知らない、何もしていない人間が、

勝手なことは言えない。

現場では文字通り命をかけて、

必死に活動している人たちがたくさんいるのに。

どうしたらいいのだろう。

車で運べないなら、ヘリで上から投下していくと

いうことはできないのか。

法律でダメだとしても、緊急事態なのだからなんとかならないのか。

山小屋の荷揚げだって、やってるじゃないの。

やはりガソリンがないからだめなのか。

花粉症もひどいし、仕事も遅れてるし、

もどかしくて血圧が沸騰しそうだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

兄ちゃんがついてる

なんて、頼もしい。

ホントに大丈夫そうな気になってくる。

235564596

(ツイッターより)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あたりまえのことが

“食べられること

ねむれること

学校へ行けること

友達と遊べること

家族で話せること

大人が仕事をすること

健康で安心なこと・・・・・

それはあたりまえだった

それが幸せに変わった

平成七年一月十七日

阪神大震災が私に残したこと”

16年前の阪神大震災の後、小学生が寄せた詩。

衝撃だった。

電気、ガス、水道が普通に使えること、

スーパーに物があって自由に買えること、

それは供給施設を作って管理したり、

生産者や、運んだりしている人たちがいて、

初めて私たち末端の者の手に届く。

いきなり、そこに現れたわけじゃない。

私たちはひとりじゃ、何もできない。

まわりに生かされているのだ。

あまりにあたりまえすぎて、意識もしなかった大切なことを、

ある日、突然できなくなって、初めて痛感する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな奴は絶対落選しろ

前々から嫌いだったけど、

やっぱり、こういう奴だった。

この震災を天罰だとぬかしやがった。

我欲洗い流せって、それはおめーのことだろうが。

こんな奴に絶対投票するな。

http://news.nifty.com/cs/domestic/governmentdetail/kyodo-2011031501000275/1.htm

| | コメント (4) | トラックバック (0)

知らなかった

なごむね。

http://27.media.tumblr.com/tumblr_li17e5oXv01qzh6r6o1_500.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぶらいあんからメッセージ

我が愛するクイーンのブライアン・メイから、

pray for Japanメッセージが!

うう、泣ける。

http://www.barks.jp/news/?id=1000068327

http://www.brianmay.com/brian/brianssb/brianssbmar11a.html

(本人のブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落ち着け!

さっき、買い物に行ったら、レジに長蛇の列。

ただでさえ品薄なのに、買い占めるから、

さらにモノがなくなる。

気持ちはわかるけど、ちょっと落ち着いてよ。

うちの親に戦時中みたいだって話したら、

戦時中は並ぼうにも、なあんにもなかったと言われてしまった。

そうだよねえ。

普段モノがある生活に慣れてると、ちょっとないだけで、パニック。

これを機に、少し飽食を戒めて、

ないならないで、工夫すればいい。

飢えを知ってるジジババの知恵は、きっと役にたつぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

停電

原発も止まってしまい、しかたがないことだけど、

輪番停電(計画停電)が始まる。

このサイト、便利。自分の住む地域の

停電スケジュールがすぐにわかります。

http://machi.userlocal.jp/teiden/

うちは最長で今日の午後から夕方いっぱいの予定なので、

それまでに必死で仕事しないと。

パソコンのバッテリーはきくとはいっても、

どうなんだろう? 

前例のない事態で、東電もパニクってるのはわかるけど、

停電スケジュールが昨夜の夜中に発表されて、

翌朝から電気止まりますと言われても、

あまりにもshort noticeすぎないか?

業務の人は大変だろう。

告知の仕方も、ネットがあることが前提の告知だよね。

うちの親のように、ネットにつなげない人たちには

情報がいかないのではないか。

もっとも、うちの親の世代は、しょっちゅう電気が止まってた

時代を知ってるから、ないならないでいいと、

それほど慌ててないみたいだけど。

例の先延ばしにする悪いクセで、

締め切り直前なのに、確定申告がまだ。

今朝方まで慌ててやってたので、

電車が運休、または間引き運転になることまでは

チェックしてなかった。

通勤・通学の人は大変だろう。

もちろん協力は惜しまないが、こんなことにまで影響が出るとは。

普段、いかに恵まれていて、

それを当たり前だと思っていたかということだろう。

地震発生のたった一週間前に、東北地方にいたのだ。

もしかしたら、巻き込まれていたかもしれなかった。

朝、目覚めた時、生きていられることをありがたいと思う。

一瞬にして命を奪われ、生きたくても生きられなかった人たちが

大勢いるのだから。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

まずいぞお

仕事が・・・・遅れてる。

確定申告のこと、忘れてた・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涙が出ます

神が与えた人間の能力

http://prayforjapan.jp/tweet.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとりじゃない

あなたたちはひとりじゃない。

日本人だけじゃなく、世界各国から支援の手が

差し伸べられ、エールが送られている。

そして、冷静で我慢強いあなたたちの行動に

驚嘆の声があがっている。

政治的なことはいろいろあるにしても、

この際、人の善意を信じたい。

TSUTAYAのTカードを持ってる人は

Tポイントをそのまま募金できます↓

http://tsite.jp/donation/index.pl?xpg=PCTC0202&bokin_id=88

募金情報のまとめ↓

http://sites.google.com/site/quake20110311jp/bokin

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮城ひとめぼれ

こういう状態でなくても備蓄が少なくなってきていたので、

スーパーにいったら、なんだかめちゃ混み。

折りしも改装中で、普段より品薄なところに、

昨日の地震の影響か、棚がスカスカ。

いつでも、何でもある生活に慣れていると、

なんとも不便と寂しさを感じるけど、

東北の人たちに比べたら、贅沢は言えない。

ないなら、ないでアナログ精神でいけばいい。

明日以降、輪番停電の可能性もあるので、

補充しとこうと思ったのに、電池すら売り切れ。

昔は雷が落ちたといえば、すぐに停電したから、

家には必ず蝋燭の備蓄があった。

今、停電するなんてこと、まずないよね。

ついでに宮城産の米を買った。

負けるな、東北! わしらがついてる!

Dsc03616

| | コメント (0) | トラックバック (0)

被災地に協力しよう!

電話もケータイもダメだったけど、

インターネットでツイッターは、かなりの情報源になった。

そこで、再三ツイートされていること。

普段でも当たり前のことだけど、

なるべくムダな電気消費を控えましょう。

http://www.tepco.co.jp/index-j.html

(あ、このパソコンつけてるのもムダ?)

テレビのつけっぱなしは、かなりの電力消費になるので、

ラジオに切り替えましょう。

東北から離れた地域で、できることは限られている。

なるべく、被災地域に迷惑をかけないよう協力しましょう。

なお、東京電力の情報によると、

本日の夜18時から19時にかけて

電力消費のピークということですので、

時差メシ準備を考慮した方がいいようです。

アクセス数が少ないこのブログでは、

拡散の意味はないかもしれませんが、

たまたま来てくれた奇特なあなた、

できるだけ協力してください。

Dsc03614

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大地震

大変なことになった。

昨日の午後、関東でも大きな地震があり、

部屋の中が大散乱。

Dsc03612

Dsc03613

最初はゆらゆらだったのに、だんだん大きくなって、

しかも長くて、もうダメかと思った。

もう、花粉症も構わず、窓開け、玄関開けた。

おさまった後も、あちこち電話をかける指の震えが止まらなかった。

ガスが一時的に止まっただけで、

ライフラインもとりあえず大丈夫だけど、

これだけで済んだことを、感謝しなくてはならない。

つい一週間くらい前に、雫石にスキーに行ったばかりなのに、

新幹線で通過していった、福島、仙台、盛岡、

東北の各地が壊滅状態。

なんてことだ。テレビで流される映像に、ただ戦慄を覚えるばかり。

温泉もたくさんあり、素朴でほっこりしていいところなのだ東北は。

昔から、寒さなど苦しいことに耐え抜いてきた

東北の人たちを襲うあまりの仕打ち。気の毒すぎる。

こういう時、人間は本当に無力だ。

ひとりでも、ひとりでも多く、生きて救出されて欲しい。

生きていれば、なんとかなる。立ち上がることができる。

救出に向かう方も人間。どうか、二次災害にならないよう頑張って欲しい。

まだまだ、余震が続いている。当分、気をつけて。

ただただ、祈るしかできない我が身がもどかしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小学校の英語教育必修化

これ、誰が決めちゃったの?

小学校で英語教育を必修化するという話は、

前々から反対意見が多かったと思ったけどなあ。

英語より日本語が先だろう、という

もうここで書くまでもない反対意見が多々出ていたはず。

何考えてんのかね? バカじゃないの?

自国語もまともにしゃべることができない、書けない人間が、

いくらペラペラ英語がしゃべれたからって、

国際人になんぞなれないのは自明の理。

中学からの英語で、立派に世界で通用してる人たちは

たくさんいる。

おかしな発言をしておいて、

まったく自覚のない政治家を始め、

おかしな日本を救うには、

まず、日本語、本を読む習慣、それが先。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花粉症全開

今年は目も痒い。

去年、治ったかと勘違いするくらい軽かったので、

久々にこの辛さを思い出した。

こんなに鼻水が出て、脱水症状になりそうだ。

いやはや、ひきこもっててこれです。

花粉症をまったく知らない人に、

この苦しみをおすそ分けしたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

わたくしが旅から学んだこと

子供の頃にずっと観ていた

あの「兼高かおる、世界の旅」の兼高さんの著書。

当時、ホントに憧れでしたね。

そういう人多いんじゃないかなあ。

先見の明があったといういえばそうだし、

恵まれていたのも確かだろうけど、

やはりこの人のキャラのひと言でしょうね。

巷でよく言われているように、

こういうオプティで、前向きで、

知的好奇心が強い人は、やはり人生幸せだと思う。

人と自分を比べない、という

一番難しいことも大切(←自戒)。

世界を見てきて、人種や文化の違いを

直接感じてきた人の、

日本での豊かさの指標をそろそろ変えても

いいころではないでしょうか、

という言葉は納得しますね。

兼高かおる著(小学館)

41x55mgx1il__sl500_aa300_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本末転倒

悲しいことだが、最近本末転倒してる。

翻訳には関係ない仕事に、

エントリーしてはボツの繰り返し。

本当はこんなことをしてる場合ではないし、

したくないのだけれど、

翻訳の仕事は増えず、つまり収入が増えず、

そろそろ、まずい事態になってきたためだ。

能力の問題や営業、いろいろな意味でやることは山積だが、

それでも、やはり勤め人の方がよかったと思ったことはない。

これは救いようのない楽天家なのかもしれないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなものをもらった

昨夜は大親友と久々の会合。

ひとところにじっとしていられない友人は、

今年に入ってすでにあちこち旅をしていて、

寒さが大嫌いな変温動物のくせに、

どういうわけか、北海道に行ってきたらしい。

で、旭山動物園のドロップスをもらった。

かわいい。

楽しくしゃべりすぎたせいか、帰りの電車で爆睡。

気がついたら、3駅も先まで行ってしまい、上り電車はなし。

ええ、歩きましたよ。40分。

久々に若い頃のようなことをしてしまった(汗)

Dsc03610

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花粉症の季節

先週の春一番を皮切りに、すっかり花粉症が始まった。

今のところ、それほどでもないが、目が痒い。

今年、ハクション大魔王バージョンのやわらかティッシュが

欲しかったのだけど、ちょいと出遅れたら、

どこの店舗にも売ってない。

アクビちゃんもあったのに、見当たらない。

洗濯物も我が身もひきこもりの季節が始まった。

Img91f6ad6ezikazj

追伸: その後、両方ともゲットしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひなまつり

あんまり関係ないけど、

毎年出している雛人形。

Dsc03608

子供の頃、実は人間の顔をした人形があまり好きじゃなかった。

家にあったのは母が作った紙雛だけだったけど、

十五段飾りなんてなくても、ちっとも寂しいと思わなかった。

おつきの者もいないふたりっきりで十分。

でも、りかちゃんや、バービーちゃんとは、

よく遊びました。

本日のお菓子は、王様からのご褒美の王子のスフレ

Dsc03609

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふくろう三昧

雫石は岩手県は盛岡から20キロほどのところにあり、

岩手山の雄大な姿を間近に見ることができる。

名産といえば、南部鉄。

ついほだされてこんなものをゲット。

ふくろうの香炉と、

Dsc03605

ふくろうの急須

Dsc03604

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキー

金がないというのに、スキーに行ってました。

というのも、新しい板を買ってしまったので(汗)

で、ちょいと期間を短くして、いつもの蔵王ではなく、雫石へ。

今シーズン最初で最後のスキーなので、

もったいないから、着いた日はひとりでナイターに繰り出した。

ドカ雪に埋もれてる日本海側に悪いくらい、

全体的に雪は少なめ。

アイスバーンになっているところが多かったけど、

2日目に雪が降ったので、新雪パフパフになった。

雫石は初めてだったのだけど、

8キロほどの長いバーンが、ヒャッホーという感じで、

だいぶ楽しめた。

温泉も、ヒノキの香りに似た匂いのする、

色のついた不思議なお湯で、

当然、朝に夕にどっぷり浸かってきた。

楽しいことはすぐ終わってしまう。

さて、仕事に猛ダッシュかけないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »