« 本末転倒 | トップページ | 花粉症全開 »

わたくしが旅から学んだこと

子供の頃にずっと観ていた

あの「兼高かおる、世界の旅」の兼高さんの著書。

当時、ホントに憧れでしたね。

そういう人多いんじゃないかなあ。

先見の明があったといういえばそうだし、

恵まれていたのも確かだろうけど、

やはりこの人のキャラのひと言でしょうね。

巷でよく言われているように、

こういうオプティで、前向きで、

知的好奇心が強い人は、やはり人生幸せだと思う。

人と自分を比べない、という

一番難しいことも大切(←自戒)。

世界を見てきて、人種や文化の違いを

直接感じてきた人の、

日本での豊かさの指標をそろそろ変えても

いいころではないでしょうか、

という言葉は納得しますね。

兼高かおる著(小学館)

41x55mgx1il__sl500_aa300_

|

« 本末転倒 | トップページ | 花粉症全開 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/51075732

この記事へのトラックバック一覧です: わたくしが旅から学んだこと:

« 本末転倒 | トップページ | 花粉症全開 »