« ソルト | トップページ | 福島の酒 »

東京見便録

ああ、またこんな本を買ってしまった。

タイトルから想像できる通り、

東京近辺に存在する珍しいトイレの数々。

使うのも畏れ多い雅なものから、

SM専用ホテルの特殊なものまで、

イラスト入りで解説。

なくてはならないものなのに、

言ってはいけない、見てはいけないような

タブーの如き扱いのご不浄。

太古の昔からさまざまな工夫をこらし、

様相も機能も変遷してきた、

こんなおもしろい摩訶不思議なものが他にあろうか。

ただ、稀有なトイレを並べるだけでなく、

我が分身の末路は、どこでどうなっているのか、

誰も知らなかった下水道の仕組みなども解説してある。

“どんな立派な邸宅だろうが、安アパートだろうが、

そこから出るもの(汚物)はすべて同じ。(中略)

どんな美人だろうが、金持ちだろうが、

出すものはみな同じではないか”

という言葉は、大いに通じるものがある。

文:斉藤政喜、イラスト:内澤旬子(文藝春秋)

9784163711706

|

« ソルト | トップページ | 福島の酒 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/51469606

この記事へのトラックバック一覧です: 東京見便録:

« ソルト | トップページ | 福島の酒 »