« ぼくのエリ 200歳の少女 | トップページ | エリザベス »

ハンガー

同じ吸血鬼でも、

こちらはしっとりと色っぽい大人の吸血鬼もの。

なんせ、キャストがカトリーヌ・ドヌーブ、デヴィッド・ボウイ、

スーザン・サランドンという、魅惑の面々。

確か83年くらいの古い映画だけど、

公開当時に絶対はずせまいと、かけつけた記憶がある。

永遠を生きる吸血鬼ミリアムは、

遥か昔に“パートナー”にしたジョンとふたりで

血のハントに繰り出す日々。

ところが、永遠の命のはずなのに、

ジョンがみるみる年をとり始める。

次のパートナーは・・・・・

美男美女の血の饗宴とあって、なんとも妖艶な映像。

美しいボウイは最初のちょっとだけで、

すぐに老けメイクばかりになってしまうのはちと残念なのだけど、

思わず仲間に入れてもらいたいわぁと思ってしまうような・・・・・

最初に観た時に違和感を感じたのだけど、

ボウイって、顔は端正なのに歯並びが悪いのね。

外国人には珍しい。

本日は吸血鬼三昧なり。

Dsc03645

|

« ぼくのエリ 200歳の少女 | トップページ | エリザベス »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/51378794

この記事へのトラックバック一覧です: ハンガー:

« ぼくのエリ 200歳の少女 | トップページ | エリザベス »