« キャンディーズ | トップページ | もっと想像力を »

オーケストラ!

劇場清掃員として働くアンドレイは、

かつて、ロシア・ボリショイ交響楽団で

天才指揮者として絶頂期にあった。

だが、ブレジネフ時代に強制された、

楽団内のユダヤ人演奏家の排斥を拒否、

そのせいで解雇されたという過去がある。

そんなある日、アンドレイはパリの劇場からきた

出演依頼のファックスを見てしまい、

偽のボリショイ交響楽団を装って、

パリに乗り込む計画を思いつき、昔の仲間を集め始める。

ソリストは若手のスター、アンヌ=マリー・ジャケで、

演奏曲はチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲。

アンヌ=マリーは何も知らないが、

実はこの曲と彼女には、悲しい過去があったのだ。

かつての仲間たちは、救急車やタクシーの運転手、

蚤の市の業者、ポルノ映画の音響担当など、

職業もさまざまで、長いこと楽器にも触れていない。

はちゃめちゃな連中で、果たしてコンサートはうまくいくのか。

と、なんともまあ、ロシア人気質を皮肉って

どたばたしているところが笑えました。

そして、チャイコはやはりよかった。

|

« キャンディーズ | トップページ | もっと想像力を »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/51495732

この記事へのトラックバック一覧です: オーケストラ!:

« キャンディーズ | トップページ | もっと想像力を »