« リニューアルオープン | トップページ | 大奥 »

ロック・ミー・アマデウス-FALCO

オーストリア出身で、

初めてドイツ語でアメリカのビルボードを制覇し、

1998年に自動車事故死した

ミュージシャン、ファルコの生涯を描いたもの。

30年くらい前にちびっとドイツ語をかじってたせいか、

ラップ風の曲と風変わりな声色がわりと好きで、CDも持ってた。

歌詞が物議をかもした「ジェニー」を始め、

「ロック・ミー・アマデウス」、「デア・コミッショナー」、

「ヴィエナ・コーリング」などがヒットして、

1980年代にわりと注目された記憶がある。

アーティストの半生を描いた映画を観るといつも思うのは、

何かをクリエイトできる才能がある人というのは、

産みの苦しみも半端じゃないということ。

久しぶりにまたあの曲が聴きたくなった。

|

« リニューアルオープン | トップページ | 大奥 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

FALCO、懐かしい~。
「ロック・ミー・アマデウス」でハマり、
来日公演に行きましたよ。
事故死していたとは知りませんでした。

投稿: Rashisu | 2011年5月22日 (日) 00時24分

コンサート行ったんですね。
映画の中にもジャパンツアーの様子が
出てきます。

投稿: konohazuku | 2011年5月23日 (月) 18時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/51729937

この記事へのトラックバック一覧です: ロック・ミー・アマデウス-FALCO :

« リニューアルオープン | トップページ | 大奥 »