« 苦境 | トップページ | 怪奇小説という題名の怪奇小説 »

タイタンの戦い

すんごいくだらないのだけど、

クラーケン、メデューサ、グライアイの婆さんたちなど、

出てくる化け物がなんせ楽しくて、好きですね、こういうの。

子供の頃読んだギリシャ神話がとっても懐かしく思い出される。

ゼウスを王とする傲慢な神々に、

人間が反旗を翻すという話から始まるのだけど、

そこに冥界の王ハデスがしゃしゃり出て、

とっても楽しい怪物合戦が繰り広げられる。

ロード・オブ・ザ・リングと、ハリポタと、

パイレーツ・オブ・カリビアンと、エイリアンと、

いっぺんにいろいろ楽しめちゃう。

でも、なんでペルセウスがロン毛のヒゲじゃなくて、

あんなプリズン・ブレイク風なの?

半神だけど、人間人間してるとこを強調したのかな。

どーでもいいけど、怪獣が楽しいです。

そして、ロン毛のヒゲのじいさんたちが素敵です。

|

« 苦境 | トップページ | 怪奇小説という題名の怪奇小説 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

去年公開の3Dの「タイタンの戦い」ですか?

私はなんと映画館で3Dメガネかけて見ました(笑)

内容はくだらないけどまあすかっとするし、女性陣がきれいですよね!

主演は「アバター」の3D俳優?のサム・ワーシントン(ワシントンではないのね( ´艸`))でしたね

最後に、アンドロメダと結婚して王となるのではなく一兵士としてお守りします、というのがなにげによかったです。

ギリシアの神様は人間以上に人間っぽいのが笑えましたhappy01

投稿: Nobu | 2011年5月16日 (月) 10時45分

やっぱりこれ、3Dだったんですね。
楽しくていいです。

投稿: konohazuku | 2011年5月17日 (火) 16時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/51682446

この記事へのトラックバック一覧です: タイタンの戦い:

« 苦境 | トップページ | 怪奇小説という題名の怪奇小説 »