« やっぱり阿蘇 | トップページ | いつの間にやら »

そして別府

ラストは別府。

ここは温泉というよりも、何がおもしろかったって、

その名も鉄輪(かんなわ)という地名に点在する地獄めぐり。

かんなわとは、藁人形に五寸釘の丑の時参り時、

頭にかぶるアレですよ。

ボッコボコ熱湯が沸く8種の地獄を巡るのだけど、

その色といい、音といい、勢いといい、

地球はまぎれもなく生きているという気がした。

Dsc03901

まさに、あの地獄のイメージですよ。

地獄を見てきた人はいないと思うけど、

こういうのを見て、地獄絵図なんて書いたんでしょうね。

しかし、この地獄周辺には普通の民家も建っていて、

住民はコワくないのかなあ。

いつ、自分の家の下から、どっかーんと

噴出したりするかわからないでしょ。

まさに地熱エネルギーできますね。

これを使わないテはないと思う。

そして、もひとつやってみたかったのは砂風呂。

Dsc03886

四国の道後温泉を思わせる

こ~んな古めかしい湯屋に行ってみた。

顔を残して全身に砂をかけられて生き埋めになり、

サウナ状態で15分。びしょびしょに汗かきます。

初体験でした。

|

« やっぱり阿蘇 | トップページ | いつの間にやら »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/51800921

この記事へのトラックバック一覧です: そして別府:

« やっぱり阿蘇 | トップページ | いつの間にやら »