« 遥かなる未踏峰 | トップページ | 右向け右 »

読書タイム

たいてい本を読むのは寝る前だ。

灯りを消し、小さなライトだけにして、

本を持ってベッドに入るのが至福の時。

いい睡眠薬になる本と、却って目が爛々としてしまう本と

いろいろある。

たいてい読んでいた内容にちなんだ夢をみている

ような気がするが、はっきりとは覚えていない。

でも、ヘンだったなという感覚だけは残っている。

禍々しく奇妙な内容のものを読むことが多いので、

これ、夢に出そうだなと、ちとコワい時がある。

コワい系が好きなくせに、臆病者なのだ。

どんな夢だったか、記憶の引き出しから取り出せなくても、

どこか奥の方に入り込んでいて、

何かの拍子にぱっと出てくるような・・・・・

ナンバーズ攻略法の本でも読むかな~

|

« 遥かなる未踏峰 | トップページ | 右向け右 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/51975156

この記事へのトラックバック一覧です: 読書タイム:

« 遥かなる未踏峰 | トップページ | 右向け右 »