« テレビ | トップページ | スポーツは楽し »

年収200万円のハッピー生活術

自分の貧乏を正当化したいのか、

つい、こういう本を手にしてしまう。

既婚だろうが、未婚だろうが、

誰でも最終的にはひとりなのだから、

自分の足でしっかり生きろという

著者の松原さんの考え方には、

昔からわりと賛同していたので、読んでみた。

言ってることは、巷の本とあまり変わらない。

まあ、著者は本が売れて家も買えたけれど、

とてもそんなことはできず、

年金など当てにできない老後を迎える人間もたくさんいる。

そうは言ってもね、と思う部分はあるけれど、

貧乏だから不幸だと思うなというありがたいお言葉は、

一瞬でも、気が楽になるというところか。

松原惇子(河出文庫)

41064

|

« テレビ | トップページ | スポーツは楽し »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

たぶん単行本でこれを読んだ記憶があります。
ハイ、もちろん図書館の本です(苦笑)
この人はクロワッサン世代といったらいいのか…
ちょっとここまで割り切んのう…というところもあるのが、ちょい下としての思い。
でもいろいろヒントにはなりますね。
ま、つまり、自分、まだ往生際が悪いっていうか…ジタバタジタバタ…

投稿: うなみ | 2011年7月13日 (水) 15時33分

なんだかんだ言っても、
生き方に正解はないということですね。

投稿: konohazuku | 2011年7月14日 (木) 10時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/52195389

この記事へのトラックバック一覧です: 年収200万円のハッピー生活術:

« テレビ | トップページ | スポーツは楽し »