« ベニシアの京都里山暮らし | トップページ | 年収100万円の豊かな節約生活術 »

クリストファー・ウォーケン

我が東テレで、『007 美しき獲物たち』をやってた。

ロジャー・ムーアがボンド役の作品だけど、

製作は1985年。う~、遥か昔。

この作品の悪役はクリストファー・ウォーケン。

この人を最初に見たのは、ロバート・デ・ニーロや、

メリル・ストリープと共演した『ディア・ハンター』。

ベトナム戦争で捕虜になり、ロシアンルーレットの

狂気にはまりこんでいくものすごい演技が、

何より強烈な印象として残っている。

これでアカデミー助演男優賞取ったのは当然と言えば当然。

22158498

で、この『美しき獲物たち』は、

まさに頭が切れて、冷徹で、

適任としか言いようのない悪役。

しかも、性格悪そうな、すねたような表情が

憎むべきなのか、同情するべきなのか、とても悩ましい。

Aviewtoakill6

88年の『ミラグロ』でも悪役だったけど、

どことなく憎めない悪役だった。

その後、この人はけっこう悪役街道とまっしぐらなのだけど、

なんだか、みんな味のある悪役なんだなあ。

憂いを含んだというか、薄幸そうな表情に胸を締めつけられる。

もちろん悪役だけでなく、ダンス踊ったり、コメディやったり、

はたまた首なし騎士など亡霊をやったりと、とにかく多彩。

現在はジャック・ニコルソンと共に、

怪優の名を欲しいままにしてるんではないでしょうか。

どーも、この人の若い頃の姿を見ると、

クイーンのロジャー・テイラーの若い頃とかぶるのだけど、

やっぱ、ロジャーの方がハンサム?

Img_1220376_39117218_0

|

« ベニシアの京都里山暮らし | トップページ | 年収100万円の豊かな節約生活術 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/52498596

この記事へのトラックバック一覧です: クリストファー・ウォーケン:

« ベニシアの京都里山暮らし | トップページ | 年収100万円の豊かな節約生活術 »