« 怪談徒然草 | トップページ | クリストファー・ウォーケン »

ベニシアの京都里山暮らし

ご存知、元イギリス貴族だったベニシアさんの

京都・大原での暮らしを綴った本。

単なるガーデニングの本か、と思ってたのだけど、

何でも手作りして、あるもので工夫して暮らすという

昔の日本人なら、誰でもしていた生活の知恵の数々。

何か大切なことを忘れてるんじゃないの?ということが、

書かれている。

いつも、いつも思うけれど、

近代的な経済活動と、こういう自然に寄り添う生活というものは、

どうしても両立できないものなんでしょうかねえ。

資源のない日本では、やはり難しいことなんでしょか?

ベニシア・スタンリー・スミス(世界文化社)

41nwxqbzpkl__sl500_aa300_

|

« 怪談徒然草 | トップページ | クリストファー・ウォーケン »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/52498343

この記事へのトラックバック一覧です: ベニシアの京都里山暮らし:

« 怪談徒然草 | トップページ | クリストファー・ウォーケン »