« 真夏の納品 | トップページ | ルパン三世展 »

大いなる空耳

人の殴り合いをみて楽しむなんて嫌いだが、

近頃、ボクシングがけっこうおもしろい。

まったくのド素人だけど、みてるとうまいとか、

どっちが優勢だとか、けっこうわかる。

昨日は、ミニマム級(男性で48キロって、あり?)

井岡の初防衛戦を見てた。

撃たれないガードがうまいし、

パンチもビシバシって感じじゃないのに、

ちゃんと効いてる。

相手も最初のラウンドはガンガン出てきてたのに、

次からはすっかりなりをひそめた。

一緒に観てた友人いわく、ああいう格闘技って、

ちょっと組めば、相手の力量がすぐわかるんだそう。

冷静な試合運びで、井岡が判定勝ちしたのは周知のごとく。

友人が、途中で“相手のボクサー、鼻毛が出てきたね”

え? 鼻毛? なんで?

と思ったら、“鼻血”の空耳でした。

そりゃ、そうだよね。ボクシングだもの、わかるだろ。

ああ、この頃、なんだか目も耳もヘンだ。

年か。

|

« 真夏の納品 | トップページ | ルパン三世展 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

もっと興味がわいたら後楽園ホールへぜひ!
テレビ中継されるような試合ばかりじゃないけど、
独特の世界が拡がっているよ~~
観客も門外漢の私にとっては独特の世界だったよん。

投稿: うなみ | 2011年8月11日 (木) 11時03分

きっと、現場にいたら、
かなり独特な雰囲気なんだろうなという気はしてました。

投稿: konohazuku | 2011年8月12日 (金) 12時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197391/52446754

この記事へのトラックバック一覧です: 大いなる空耳:

« 真夏の納品 | トップページ | ルパン三世展 »